ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

BEAMSがNIKEを仕入れられなかったワケ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

BEAMSがNIKEを仕入れられなかったワケ
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「WHAT’S UP TOKYO」。東京のクリエイターが独自の視点であらゆる情報をお届けするこのコーナー。12月9日(金)のオンエアでは、メディアクリエイターのハイロックさんを招き、セレクトショップ“BEAMS”についてお話を伺いました。

1976年に創業したBEAMSですが、実は創業当時は段ボール屋さんだったのだとか! これにはLiLiCoと稲葉も驚きの様子でしたが、オイルショックを受けて紙材が高騰したため経営が難しくなり、創業者の設楽さんが「違うことをしよう」とアメリカの文化を日本に持ってきて紹介することを始めたことが、現在のBEAMSにつながっているそうです。

創業当時はアメリカの文化が日本にあまり無かったため、設楽さんが「まず、アメリカから“ニケ”を仕入れよう!」ということになったそうですが、アメリカに行って“ニケ”という物を探しても見つからなかったのだとか。…というのも読み方を間違えており、実際は“ナイキ(NIKE)”だったという、かわいらしい失敗エピソードもあったそうです。

そんなBEAMSも2016年で創業40周年を迎え、いろいろな試みや企画を展開しているそう。

まずは「BEAMS JAPAN」。工芸品やタヌキの置物など、日本生まれの物を全国各地から集めた「日本を発信するためのショップ」がオープンしています。ハイロックさんも行ってみたそうで、「本当に面白いんですよ!」とオススメしていました。東京オリンピックの影響で海外からも“Made in Japan”の物に注目が集まっているのだとか。

また、東京のファッションカルチャー40年をまとめた映像を、ミュージックビデオとしてBEAMSが制作。これはLiLICoと稲葉も見ていたらしく「めちゃくちゃかっこいいですよね!」「すっごい良かったです!」と感動した様子。

タイトルは「TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)」となっており、1994年に大ヒットしたスチャダラパー feat. 小沢健二の「今夜はブギー・バッグ」を原曲として作られているそうで、この曲を戸川純、tofubeats、初音ミク…など、総勢17組のアーティストがカバーして参加。そして映像は年代ごとにファッションを紹介するという内容になっているのだとか。

撮影した350着の衣裳は、当時活躍していたスタイリストの方々が所持しているものも用いていて、300時間もかけて撮影されたそうです。「こんな服着てたなぁ」と思い出しながら見てみるのも楽しそうですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分ー16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。