体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヨーロッパで週末に訪れたい街1位に選ばれたフランスのリヨン、6つの魅力

フランスの第二の都市リヨンは歴史ある街。2016年度ヨーロッパで週末に訪れたい街一番に選ばれたほど、観光地として人気の街です。なぜヨーロピアンはリヨンを週末旅行に好むのでしょうか。リヨンを訪れるべき6つの魅力をお伝えします。

美しい旧市街地

フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力
15世紀以降経済的に発展したリヨンの街は、フランスのルネッサンス建築が最も美しいと有名です。他のフランスの街では見られない歴史の重みが感じられますが、それはとても優雅で、高貴な世界がここにはあります。

フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力
またソーヌ川沿いにはパステルカラーの建物が立ち並んでいます。まるでおとぎ話の中の世界のよう。幼心を思い出すような世界観に浸ることができます。

フルヴィエールの丘

フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力
リヨンの街を見渡せるフルヴィエールの丘。ケーブルカーで登ると、展望台があります。ここから見渡す景色は美しく、特に晴れた日はまるで心まで澄み渡るようです。またここから眺める夜景は、心に染み渡るような美しさ。ロマンチックな気分に浸ることができますよ。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい

パリから日帰りで行きたい、フランスの美しい田舎町7選
日本人にはまだあまり知られていない、フランスの美しい世界遺産10選
一生に一度は行ってみたい!フォトジェニックな南フランスの可愛い村6選

古代ローマ劇場跡

フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力
ローマ時代から歴史のあるリヨンには驚くことに、古代ローマ劇場跡が残っています。フランスでイタリアのローマで見られるような劇場があるなんて、感動を覚えたほどです。ゆったりと劇場跡を訪れ、古代ローマ時代の残り香を感じ取って見てください。

映画の誕生地リヨン

リヨンといえば、映画の誕生地としても有名。リュミエール兄弟がこの街でシネマトグラフを発明しました。最初の映画「工場の出口」もこの地で撮影されました。映画好きなら「リュミエール博物館」を訪れてみましょう。映画史を垣間見ることのできる、見応えのある博物館です。

[Institut Lumière]

食で有名なリヨン

フランス第二の都市リヨンを訪れるべき6つの魅力
リヨンといえば、食で有名な街。「ブッション/Bouchon」と呼ばれるリヨン名物のレストランがあります。リヨンの郷土料理を食べることができる、庶民的なレストランなのです。ボリュームたっぷりでお手頃な値段で食べることができます。リヨン産のソーセージやリヨン風サラダなど、美味しそうなメニューが並びます。店選びをする場合は本物のリヨン料理を出すお店と認定されたラベル Bouchon Lyonanaisが掲げられているので、参考にしてみるといいですね。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。