ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ご飯がススム! ススム! ガリバタチキンを誰でも簡単においしく作れる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:uchitomi:20161107151652j:plain

どうも、こんにちは! 上京3年目、東京の端の端に住む放送作家の卵、内村です。

今回は簡単に家で、ご飯が進んで仕方ないガリバタチキンの作り方を紹介いたします。

ガリバタとはガーリックバターのこと。メシが進むガリバタチキンって家で簡単に作れると知ったら、みなさん作ってみたくなりませんか!?

チキンは安く手に入るし、時間もかかりません。仕事帰りにスーパーに立ち寄ってチキンだけ買えばすぐ作れるガッツリ肉メニュー。明日への活力のため、みなさんにご紹介いたします!

使う基本の食材はこれ。

f:id:uchitomi:20161107151654j:plain

材料<1人分> 鶏むね肉 80g
醤油 小さじ1
ケチャップ 小さじ1
コンソメ 小さじ1弱
にんにく 小1/3
バター 5g
塩コショウ 適量
小麦粉 適量

鶏むね肉だけ買ってくれば、あとは家にある調味料で出来てしまいます。

作り方

まずは下ごしらえ!

f:id:Meshi2_IB:20161129104020j:plain

火が通りやすくするために、鶏肉をフォークでぶすぶすと力を込めて両面・全体を刺します。日頃の嫌なこともこの作業で忘れられそう?

f:id:Meshi2_IB:20161129104328j:plain

ストレス解消のフォーク刺しを終えたら、軽く塩コショウをふり小麦粉をまぶします。

次はタレ作り。

f:id:uchitomi:20161107151703j:plain

醤油、ケチャップ、コンソメ、にんにくを混ぜます。

これで下ごしらえは完成です。

準備が出来たら調理開始!

f:id:uchitomi:20161107151705j:plain

フライパンに油を入れ、鶏肉を投入し熱したら中火くらいでふたをして両面焼き上げます。

f:id:uchitomi:20161107151708j:plain

そして最後にバターを投入!

f:id:Meshi2_IB:20161129104620j:plain

火を止めた後、バターが余熱で溶けるのでフライパン全体を大きくゆすりタレを絡めたら出来上がり!

盛り付けで丼にも!

ガリバタチキンを使い、今回は、男丼にすることに!

丼にご飯を盛り、レタスを入れ、その上に今回作ったガリバタチキンを入れ、半熟卵を落としたら、箸が止まらず、一気に食べてしまうガリバタチキン丼の完成!

f:id:uchitomi:20161107151714j:plain

かなり簡単に作れてしまうので、今夜あたり作ってみてはいかがでしょうか?

※鶏もも肉は、なかまでしっかり火が通るまで加熱してください。

書いた人:うちとみ運輸

うちとみ運輸

放送作家、構成作家が所属するエンタメ集団。お笑いライブ、テレビ制作、舞台演出、Web記事制作などを主に活動を行う謎の集団。現在、月刊誌や広報誌、WEBなど各媒体で執筆中。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

町中華探検隊・北尾トロ隊長に聞く「ステキな町中華と出会う方法」【2016年隠れグルメ流行語】
こんなおでん店が近所にあったら毎日通う、昼飲み目当てに! 「平澤かまぼこ 王子駅前店」【東京北区】
渋谷に行けば、予約ナシであの「肉山」のカレーが食べられる!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。