ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ネイルシールで簡単に作れる冬にぴったりな雪の結晶デザイン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ネイルシールで簡単に作れる冬にぴったりな雪の結晶デザイン

冬といったら、美しい幾何学模様の「雪の結晶ネイル」

冬といったら、美しい幾何学模様の「雪の結晶ネイル」

まもなくクリスマスシーズン到来ですね。
クリスマスネイルはもちろん、ウィンターネイルといえば、「雪の結晶」が思い浮かぶのではないでしょうか。季節感、かわいらしさ、華やかさ、繊細さ、上品さ、シンプルさなど、魅力の詰まったモチーフですね。
雪の結晶はシンプルな幾何学模様ですが、息をのむような美しさの、自然が作る小さなアートですよね。しかも自然の創り出す雪片には、同じ形がひとつとしてないというのですから、畏敬の念を抱いてしまいます。

 

今回はネイルシールを使って雪の結晶ネイルを作成

今回はネイルシールを使って雪の結晶ネイルを作成

今回使用したのは、「リキュウ ネイルシール SC-1L スノークリスタルL」。
実際の雪の結晶は6角形が基本で、5角形や8角形は存在しないそうですが、星を結晶にしたような5角形の図柄もあります。

 

結晶モチーフ+フラワーで幻想的なウィンターアートに

結晶モチーフ+フラワーで幻想的なウィンターアートに

「雪の結晶」はそれだけでもシンプルで素敵ですが、繊細な細筆のラインにエアブラシがよく合うんです。同じ白で噴いたものや、白やクリアに映えるブルーローズのネイルシールなどとアレンジすると、新鮮で幻想的なウィンターアートになります。
クリスマスモチーフも、繊細な結晶を合わせることで、全体がまとまって大人かわいく仕上げることができますよ。

 

「エアドット」もネイルシールでぽわっと感を簡単に表現

「エアドット」もネイルシールでぽわっと感を簡単に表現

このネイルで注目したい、もうひとつの点が(まさに点なんですけれど)、「エアドット」です。
通常はエアブラシでぽんっと点噴きしたもので、ぽわんっとした質感そのままを再現することができました。実際にこのサイズに噴くのはちょっと難しいと思いますが、ネイルシールを使って表現しています。
ストーンのように主張せず、やわらかく空間を仕上げてくれるネイルシールは、シンプルだけどとっても働き者です。
雪の結晶のラインにふわっと寄り添ってくれるので、冬らしさと温もりが楽しめると思います。

 

雪の結晶とエアドットのアレンジで、冬の魅力をネイルで♪

雪の結晶とエアドットのアレンジで、冬の魅力をネイルで♪

夏の明るい光が好きなので、私はどちらかと言えば夏派なのですが、冬も冬だからこそ感じられる温かさってありますよね。外がきゅっっと寒いから、かえって家や家族、友人の温かさを感じられるような。
雪の結晶とエアドットのアレンジで、そんな冬の魅力をネイルでも楽しんでいただけたらと思います。
ネイルアーティスト/松本 壽美代(Re-cue)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。