ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

Samsung、返却されないGalaxy Note 7のバッテリー充電量を30%に制限、欧米でアップデートを実施へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Samsung は今年 9 月に Galaxy Note 7 のリコールを発表してから度々オーナーに返却を呼びかけていますが、リコールが始まってもう 3 ヶ月が経過した今でも端末を使っているオーナーに対し返却を強要するかのごとく、さらなる制限を加えることを明らかにしました。国内で Galaxy Note 7 は販売されていないので、国内の人にとってはほぼ関係の無いことになりますが、海外から輸入した Galaxy Note 7 をまだ使っている人や Galaxy Note 7 を持ち込んだ外国人には影響する話です。今回の追加制限はバッテリーの充電をさらに制限することです。欧州モデルは全体の 30% を上限に充電できないように制限され、米国モデルは充電機能自体がカットされる模様です。この制限は、米国では 12 月 19 日より、欧州では 12 月 15 日より実施されるファームウェアアップデートで有効になります。制限を徐々に厳しくしているので、最終的には文鎮化される可能性も見えてきました。Source : Samsung UKSamsung US

■関連記事
NVIDIA、SHIELDをGoogle Playムービーの4K配信に対応させると表明
「もしも、Sony Mobileがベゼルレススマートフォンを作ったら?」をイメージした「Xperia Edge」コンセプト
Netflix、Daydraem対応のVR動画視聴アプリ「Netflix VR」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。