ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ジュネーブ空港の利用ガイド〜市内アクセスやおすすめ施設・サービスまとめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ジュネーブ空港の利用ガイド〜市内アクセスやおすすめ施設・サービスまとめ
Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

こんにちは。Compathy Magazineライターのエターナルライスです。
ジュネーブには国際連合欧州本部、国際労働機関(ILO)や世界保健機関(WHO)といった数多くの国際機関があり、空港の近くにあるパレクスポ(Palexpo)では、自動車や時計などの国際的なトレード・ショーが多数開催されています。そのためジュネーブ空港は国際便の需要が大きく、チューリッヒ国際空港に次いで2番目に大きいスイスの主要空港となっています。

ジュネーブ空港にはスイス国鉄が乗り入れしているので、鉄道に乗り換えればそのまま列車でスイス国内の各都市へのアクセスも便利! 今回は、そんなジュネーブ空港から市内までのアクセスなどの基本情報と、空港内のおすすめ施設・サービスについて紹介します。

関連記事:「自然と平和を愛でる国、ジュネーブの素敵な場所まとめ」

スイス・フランスの両国にまたがるジュネーブ空港とは

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

ジュネーブ空港(GenèveAéroport)」は、ジュネーブ市内から約4km北西の場所に位置する国際空港。通称”コアントラン空港”とも呼ばれているこの空港の敷地は、スイスとフランスの国境をまたがって両国に広がっています。

両国はシェンゲン協定に加盟しており協定国間(EU圏内)は入国審査なしで移動できるため、ジュネーブ空港はスイスとフランスどちらの国からも直接アクセス可能という国際空港としては珍しい空港です。
そのためジュネーブ空港からエールフランス航空でパリのシャルルドゴール空港やオルリー空港へ行く場合、まず空港内でスイス・フランス間のCIQ(税関や出入国管理など)を通過します。その後フランス区域に入り搭乗手続きを行います。

日本からジュネーブ空港までの直行便は運行していないので、乗り継ぎ便を利用する必要があります。例として成田空港からはANAやエミレーツ航空の航空便が発着しているので、ぜひチェックしてみてください。

ジュネーブ国際空港(Geneva International Airport)
住所:Route de l’Aéroport 21, CH-1218 Grand-Saconnex, Switzerland
空港コード:GVA
電話番号:0227177111
営業時間:チェックインカウンタ― 5:00~20:30
アクセス:「ジュネーブ・コルナヴァン」駅から国鉄で約7分
公式サイト:ジュネーブ国際空港

 

ジュネーブ空港の地図マップ

ジュネーブ空港から市内への交通アクセス

ジュネーブ空港からジュネーブ市内の中心部までのアクセスは、主に鉄道・バス・タクシーの3種類があります。ここではそれぞれの移動手段の基本情報について紹介いたします。

鉄道:スイス国鉄(CFF)

Photo credit: shinji_w via flickr cc

Photo credit: shinji_w via flickr cc

到着ロビーから”Gare CFF”の表示に従って進むと、ジュネーブ空港と市内を結ぶ鉄道、CFF(スイス国鉄)の駅にたどり着きます。CFFはジュネーブ空港と市内の「ジュネーブ・コルナヴァン」駅までを運行しており、所要時間は約7分、料金はCHF2.50(スイスフラン)です。
また、スイス国鉄の”INFORMATION HOLD”横の切符の券売機の隣に、コルナヴァン駅までの無料チケットの専用発券機があります。ボタンを押すと発券される旅行者専用のチケットで、80分以内ならジュネーブ州内の交通機関が無料で利用できるので、ぜひ活用してみましょう。

ちなみにジュネーブ市内には、「宗教改革記念碑」や「サン・ピエール大聖堂」などさまざまな観光地スポットがあります。
詳しくは「自然と平和を愛でる国、ジュネーブの素敵な場所まとめ」を参照してみてください。

バス

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

ジュネーブ空港から市内の各方面へは、バスも運行しています。バス乗り場は空港の到着ロビーを出た左側にあり、チケットは停留所の券売機で購入できます。ジュネーブ・コルナヴァン駅まで行くには、5番もしくは10番のバスに乗りましょう。所要時間は約20分で、料金はCHF3.50です。
なお5番のバス(Thônex-Vallard行)に乗れば、ローヌ川を渡り宗教改革記念碑のあるヌーヴ広場や旧市街などの観光名所に直接アクスすることも可能。もし宿泊先のホテルが旧市街にある場合は、鉄道よりも直接ホテルの近くまで向かうバスの方が便利と言えるでしょう。

タクシー

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

空港の到着ロビーを出てすぐのところにタクシー乗り場があります。正規タクシーには”エアポートタクシー”の表示があるので、この表示のついているメータータクシーを選ぶようにしましょう。
エアポートタクシーでジュネーブ空港から市内まで向かう場合、所要時間は約20分、料金の相場はCHF30~40です。利用する際はトラブルを避けるためにも、乗車時に目的地を告げ、タクシードライバーがメーターをたおすのを確認するようにしたいですね。

レンタカー

ジュネーブ空港の到着ロビーがあるフロアの左手奥、郵便局に向かって進んだ先にレンタカーのサービスカウンターがあります。ここでは各社のレンタカーの手続きができるようになっているので、レンタカーを利用してジュネーブ観光を楽しむのも選択肢の1つと言えるでしょう。なおスイスでレンタカーを借りるには、国際免許が必要ですので注意してください。

ジュネーブ空港からローザンヌへの行き方

Photo credit:Grez (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:Grez (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

ローザンヌはジュネーブから60㎞ほど離れたレマン湖畔にある観光地です。ジュネーブ空港直結のスイス国鉄乗り場から国鉄(CFF)の路線に乗り、約30~40分ほどで向かうことができます。
列車はレマン湖沿いの線路を走るので、昼間であれば車窓から湖の絶景が見渡すことができるなど旅情は満点! またローザンヌ駅の両サイドに広がる旧市街と新市街のコントラストも見どころですよ。

ジュネーブ空港からシャモニーへはeasy bus(シャトルバス)が便利!

Photo credit: Arriva436 (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit: Arriva436 (Own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

シャモニーは、フランス東部に位置するリゾート地。ヨーロッパ最高峰のモンブランの麓の街で、アルプス登山や氷河の見学などさまざまな人気アクティビティが展開されている観光地としても知られています。

ジュネーブ空港の到着ゲートを出てすぐ、左前方の出口から空港ターミナル建物の外に出て直進すると、シャモニー行のeasybusの乗り場があります。このバスはヨ-ロッパ格安航空会社のEASYJETが運営しているシャトルバスで、シャモニー行は45分間隔で運行しています。
早期予約をすれば片道料金はたったの5ユ-ロと、かなりのお得感。予約は事前にEASYJETの公式サイトから可能です。座席はバス1台につき13席しかないので、飛行機の便が決まったら、あわせてこちらのサイトから予約をすることをおすすめします。

なおeasy busには荷物制限があるので、どうしても荷物が多くなる場合は、SAT社のバスを利用するといいでしょう。こちらは大型のバスになるので荷物の制限は特にありませんが、シャモニーまで片道30ユーロとeasy busに比べると値段が高めに設定されています。
いずれのバスに乗っても、ジュネーブ空港からシャモニーまでの所要時間は1時間~1時間半程度です。

ジュネーブ空港の過ごし方とおすすめスポット

免税店(買い物・お土産)

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

ジュネーブ空港はそれほど大きな空港ではないものの、10軒ほどの免税店やお土産店が入っているので、フライトの出発時間までお土産探しやショッピングを楽しむことができます。
なおジュネーブ空港はスイスとフランスの国境にまたがる空港であるため、免税店も両国のエリアで分けられています。スイス側からフランスへの便を利用する場合に、フランス区域に入った後は、スイス側にある国際線の免税店などは利用できなくなるので注意が必要です。

チョコレート
空港内の免税店には、スイスの代表的なお土産の1つでもあるチョコレートが各種揃っています。出国前にバラ撒きようにチョコレートをお土産として購入するのも良いですね。

時計
時計の本場として知られるスイス。ジュネーブ空港内にはロレックスやフランク・ミューラーをはじめ、高級時計のブランドショップが並んでいます。
日本で買うと高価な時計も、免税で買えば少し安く購入できるのが最大の魅力。スイス旅行の思い出として、とっておきの高級時計の購入を検討してみるのも良いでしょう。

ミグロ(Migros):空港駅近くのスーパーマケット

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

ミグロ」は、スイスの地元スーパマーケットブランドのこと。地元のスイス人にも人気の高いこちらのスーパーが、ジュネーブ空港の鉄道駅近くに展開しています。
店内にはお土産にも便利なチョコレートなどの商品に加え、空港滞在中に食べられるパンやドリンクなどの軽食類の販売も行われています。また年中無休で8:00〜22:00までオープンしているので、いつでも気軽に訪れることができるスポットと言えるでしょう。

ミグロ(Migros)
所在地:ジュネーブ空港のスイス国鉄駅がある地下1F
電話番号:0227917440
営業時間:8:00〜22:00
定休日:無休

 

SWISSビジネスクラスラウンジ:プライオリティパスでも利用できる有料ラウンジ

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

世界の空港ラウンジの多くを利用できる”プライオリティ・パス”に入会すると、ジュネーブ空港内のラウンジの1つ、「SWISSビジネスクラスラウンジ」を無料で利用することができます。
ラウンジ内にはインターネットに接続されたパソコンが利用できるほか、ピザやサンドイッチといった軽食やアルコール類を含む飲料も提供されています。ゆったりとした空間の中、フライト時間まで仕事を片づけたりのんびりとくつろげるこちらのラウンジ、旅行の予定に合わせてぜひ活用してみてください。

プライオリティパスについて、詳しくは「プライオリティ・パスが無料で貰える!おすすめのクレジットカードまとめ」を参照してください。

クラウンプラザ ジュネーブ(Crowne Plaza Geneva):無料送迎シャトルバスもある空港近くのホテル

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

クラウンプラザ ジュネーブ」は、ジュネーブ空港から無料シャトルバスの送迎サービスを利用して3分という立地にあるホテルです。2014年に改築されたばかりのとても清潔感のある内装を堪能することができます。
ホテル内にはレストランが2軒、バーが1軒入っているので、ホテルから外出しなくても飲食できる便利な環境も魅力。またホテルからジュネーブ市内中心部は約3km圏内にあり、車で10分ほどと市内へのアクセスも良好ですよ。

クラウンプラザ ジュネーブ(Crowne Plaza Geneva)
所在地:Avenue Louis Casai 75-77 1216 Cointrin
電話番号:0227103000
営業時間:【チェックイン】14:00~0:00、【チェックアウト】6:00~12:00
公式サイト:クラウンプラザ ジュネーブ

ジュネーブ空港で提供されているサービス一覧

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

Photo credit: eGuide Travel via flickr cc

無料Wifi

ジュネーブ空港内では、旅行者でも利用できる無料Wifiが展開しています。ただし無料で使える時間には90分の制限があり、引き続き利用するには追加料金が必要になりますので、使うタイミングは十分考慮しましょう。

空港内で無料Wifiを利用するには、以下の3通りの方法があります。

1.搭乗券(ボーディング)での認証
各ターミナルには、Wifiを利用するためのスキャンマシンが設置されています。そのマシンにボーディングパスをスキャンすると、wifiが利用可能になります。

2.パスポートでの認証
空港内のビジターセンター(Visitors Centre)でパスポートを提示することにより、Wifiが利用可能できるようになります。

3.SMS認証
”GVA Free wifi”に接続すると、ブラウザが起動するので、電話番号を入力します。その後SMSにアクセスコードが送信されるので、そのコードをブラウザにて入力すれば利用できるようになります。ただしこちらの方法は現地のSIMカードが必要になるので注意しましょう。

4.カフェ・レストラン
カフェやレストランなどの飲食店でも無料Wifiが提供されているので利用してみましょう。パスワードはレシートに記載されていますよ。

荷物預かり・コインロッカー

ジュネーブ空港内の鉄道駅近く、荷物預かり所(バッゲージオフィス)とロッカールームがあります。短時間の滞在でもジュネーブ観光を計画している方は、空港で荷物を預けて身軽に観光スポット巡りを楽しむのも良いでしょう。料金はどちらの利用もCHF10ですが、クレジットカードは使用できないので注意してください。

両替所:24時間利用可能な自動両替機も!

ジュネーブ空港の到着口近くには、両替所が展開しています。スイスでは鉄道駅や街中の銀行などの両替所と比較しても換金レートがあまり変わらないので、空港に到着してすぐに日本円からスイスフランに両替するのも良いでしょう。
また両替所の近くには、自動両替機も設置されています。こちらは24時間対応しているので、深夜・早朝に到着する方でも安心して両替することができますよ。

おわりに

いかがだったでしょうか?
スイスとフランスの国境に位置するジュネーブ空港は、ジュネーブ市内やスイス・フランスの観光地とのアクセスも便利な国際空港。また空港内には免税店やラウンジ、ホテルなどの施設やWifiなどのサービスも充実しています。
皆さんもジュネーブ空港の情報を把握して、旅行の始まりや中継点、締めくくりとなる空港内の滞在時間も有効に活用しましょう。

関連記事:「自然と平和を愛でる国、ジュネーブの素敵な場所まとめ」

ライター:エターナルライス
Photo by:eGuide Travel via flickr cc

ジュネーブ空港の利用ガイド〜市内アクセスやおすすめ施設・サービスまとめ

Compathyでジュネーブの旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、ジュネーブを訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

ジュネーブの関連旅行記ブログ

*Momo Nagano「のんびり10日間女一人旅【スイス・ジュネーブ(Geneva, Switzerland)】」

*Takeo Ikeda「チューリッヒ、ローザンヌ、モントレー周遊、スイス列車の旅」

*Tamako Morita「スイス縦断旅行その3!ジュネーブ、ローザンヌ、モントルー編」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。