ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

超簡単なのに、インスタ映え間違えなし! クリスマス ホームパーティーの空間作りに挑戦

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20161210162904j:plain

今年のクリスマスは3連休! …とはいえ街は混みそうだから、ホームパーティーをしたい! でも、ツリーを飾るだけじゃねぇ。見栄えよくお部屋をデコってみたい! でも、どこから手をつければいいかわからない! そこで空間デコレーションのプロ、一般社団法人 日本バースデープランナー協会の吉田采都子さんに、身近なもので誰でもできる飾り付けを教えて頂くことにしました。

“大人ナチュラルなホーリーナイト”というテーマに挑戦

f:id:ponparemall:20161210162843j:plain

今回デコる空間は、我が家のリビング。円卓と殺風景な白壁が素朴で、素敵になるのか不安…。「最近のトレンドは、男性がそこにいて恥ずかしくない空間——、デコりすぎない空間や部屋に馴染むインテリアを活かすコーデが人気です。今回は、シンプルでウッドな部屋の雰囲気を壊さず、クリスマス感を出していきましょう!」(吉田さん・以下同)。というわけで、今日のテーマは“大人ナチュラルなホーリーナイト”にすることに。まだいまいちピンときませんが、最初にコーデのテーマを設けるとブレないそうです!

プチプラが大変身! テーブルアイテムを作る

「ナチュラルな雰囲気の中に黒やゴールドが入るだけで、クリスマス感が出ますよ。100均などで手に入るものでできます」。という吉田さんのレクチャーで、テーブルコーデは黒ベースで作ることに。はい、じゃじゃーん! わずか数十分でできたのがコチラ!

f:id:ponparemall:20161210162905j:plain

いきなりすぎたので、作り方を解説します。

■お皿、カトラリー、グラスのデコレーション

f:id:ponparemall:20161210162848j:plain

【材料】

・黒い紙皿

・プラスチックのカトラリー

・プラスチックのグラス

・デコレーションテープ(立体のビジューやパール付きのもの)

・レースの紙

【作り方】

紙皿4箇所、カトラリーの持ち手部分、プラスチックのグラスにデコレーションテープを貼る。粘着を強める場合は、プラスチック用のボンドで補強する。紙皿の上にレースの紙を乗せる

f:id:ponparemall:20161210162850j:plain f:id:ponparemall:20161210162851j:plain

f:id:ponparemall:20161210162849j:plain

■リボン型の紙ナプキン

f:id:ponparemall:20161210162852j:plain

【材料】

・紙ナプキン

・デコレーションテープ(上記で使用したもの)

【作り方】

(1)ナプキンを開いて中央に折り合わせる

f:id:ponparemall:20161210162853j:plain

(2)折り目を中にし、正方形になるように中央に折り合わせる

f:id:ponparemall:20161210162854j:plain

(3)折り目を中にしてさらに折る

f:id:ponparemall:20161210162855j:plain

(4)親指で真ん中を抑え、Wの形になるように左右を谷折りにする

f:id:ponparemall:20161210162856j:plain

(5)中央をデコレーションテープでくるっと巻いてとめる

f:id:ponparemall:20161210162857j:plain

ちなみにお皿セットの下に敷くナプキンは、全体の柄で選ぶのではなく、額縁のようにフチのみに柄が入っているものを選ぶと、周りの雰囲気を壊さずにコーディネートが上手くいくそうです!

華やか! バルーンスタンドを作ってみる

f:id:ponparemall:20161210162858j:plain

次に習ったのはこちら。バルーンなのにテーブルの上に置けて、立体感が出て華やかになるアイテムです。

f:id:ponparemall:20161210162844j:plain

【材料】

・ゴールドとシルバーのバルーン

・バルーンスティック&カップ

・チュール80cm×80cm

・輪ゴム

・オーナメント(好きなもの)

・リボン60cm

・バルーンスタンド

【作り方】

(1)バルーンを小さめに膨らませ(バルーンポンプがある場合はプッシュで12回)、バルーンカップの切れ込みに挟んで口をとめる

f:id:ponparemall:20161210162845j:plain

(2)チュールでバルーンを包んで輪ゴムでとめ、好きなオーナメントを輪ゴムに引っ掛ける。輪ゴム部分にリボンをかけて隠す

f:id:ponparemall:20161210162846j:plain

(3)バルーンスティックにさし、スタンドに立たせる

f:id:ponparemall:20161210162847j:plain

ペーパーポンポンを飾る

f:id:ponparemall:20161210162902j:plain

「壁や天井の装飾には、ペーパーポンポン(別名:フラワーポム)やガーランドが大活躍します。とくにペーパーポンポンは、ふわふわの大きなお花みたいで華やかになりますよ」。写真の一番右からペーパーポンポン、星型のガーランド、フラッグガーランド。それぞれ手頃な価格で入手できるそう。

f:id:ponparemall:20161210162859j:plain

ペーパーポンポンは、閉じた扇子のようにじゃばら折になっている紙を写真のように広げ、薄い紙同士をひっぱらず、はがすように一枚一枚丁寧に立ち上げるように折り込んでいくと…球体の花ができあがり! これは簡単! 私にもできました。

f:id:ponparemall:20161210162900j:plain

左が今回の講師、吉田さん。

「空気をまとわせるように紙を立ち上げていくと、エアリーな雰囲気のペーパーポンポンになります。今回のものは半球ずつ作って球体にするタイプなので、根元をギューっと思い切り広げることで真ん中がパックリ割れるのを防ぎます」。私も全く同じものを作ったのですが、吉田さんのポンポンの方がフワフワ感が出ていますね…。

いよいよ空間全体をデコレーション!

「ペーパーポンポンは、テグスをつけて天井から吊るしたり、床に散りばめたり。吊るしたポンポンは空調でゆっくり回ったり揺れてさりげなく表情を変えます。今回は淡いグリーンやベージュなどでまとめます」。

天井に装飾を貼るときは「バッテン貼り」が落ちにくい&剥がすときにもラクとのことで、教えてもらいました。

f:id:ponparemall:20161210162901j:plain

(1)剥がしやすいように、太いマスキングテープ(養生テープでも可)の端を折って貼る

(2)(1)の中央にテグスを置き、細いマスキングテープで2箇所、バッテンになるようにとめてテグスを固定させる

(3)さらに補強したい場合は、バッテンの上下を細いマスキングテープでとめる

f:id:ponparemall:20161210162903j:plain

ペーパーポンポンのほか星型&フラッグガーランドも、吉田さんに位置をチェックしてもらいつつ天井から吊るします。この日、お手伝いに来てくれた上級バースデープランナーの鵜川紗登美さん(写真右から1番目)、同じく上級バースデープランナーのヴァンウィーズル和歌子さん(同右から2番目)も一緒に飾り付け!

ちなみに初心者が陥りやすいのが飾りのやりすぎだそうで、「加減に迷ったら、まずは全てデコつてみて、そこから引き算していくとわかりやすいですよ」とのこと。「ガーランドやペーパーポンポンは壁にべったりつけるだけではなく、奥行きを出すようにすると立体的な空間になります。部屋の梁を上手く活用するのもいいですね」。

f:id:ponparemall:20161210162904j:plain

そしてついに、“大人ナチュラルなホーリーナイト”が完成〜! おお〜これはインスタ映え間違いなしです!(タッセルとリボン付きの大きなバルーンは、吉田さんが持ってきてくれました。バルーンのレタリングシールは鵜川さんの手作り!)

オマケに、ベビーフォトブースを作ってみる。

話は変わって私事ですが、明後日は娘(きこと言います。細々とブログ書いているのでよければコチラも)の1歳の誕生日。数々のファーストバースデーのコーデも手がけられている吉田さんに前もって相談したところ、クリスマスの要素を使ってベビーフォトブース(ベビーの記念写真撮影スペース)が簡単にできるとのことで、こちらのレクチャーもお願いしました!

「ポイントは、ベビーの背丈に合わせて作ること。座った状態が日常の1歳前後のベビーちゃん用には、床にラグなどを敷いて一畳分くらいのブースを用意します。よくベビーチェアに座って撮影する人もいますが、チェアに座ると背景に部屋のごちゃごちゃが写ってしまう。フレームの中で、フォトジェニックにするのがコツです」。

f:id:ponparemall:20161210162906j:plain

というわけで、先ほどのペーパーポンポンやバルーンは全て床に移動したり背丈を低く調整。

なんと吉田さんが今回のために、名前入りガーランドを追加で作ってきてくれました。作り方はとても簡単とのことで、1度作っておけば来年も使い回し可能!

【名前入りガーランドの作り方】

(1)パソコンのワードで、好きな英字フォントを拡大コピーする(簡単なフォントがおすすめ)

(2)金色の画用紙の上に、貼ってはがせるのりで(1)を貼り付け、文字をはさみで切る

(3)切り取った文字を、飾った時に左読みになるように並べ、ボンドでひもに貼り付ける

f:id:ponparemall:20161210162907j:plain

撮影は泣くかと思いきや…ペーパーポンポンのカサカサ音が楽しかったらしく、遊びながら終始ごきげん。スタジオに撮りに行くのも面倒だし(以前、大泣きした経験アリ)、でも何か記念撮影はしたい…そんなパパママ、これなら手軽にできそうですよね!

今回は、既製品をちょっとデコったり、手頃なアイテムを飾るだけで素敵なホームパーティー空間ができて大満足でした。そして、みんなでワイワイ飾り付けをするのがとにかくおもしろかった! 準備から楽しいホームパーティー、ぜひみなさんもクリスマス3連休に開催してみては?

(プロフィール)

吉田采都子さん

f:id:ponparemall:20161210165901j:plain

一般社団法人 日本バースデープランナー協会理事 チーフバースデープランナー

2013年、日本バースデープランナー協会を立ち上げ。バースデープランナー資格プログラムを開発し、プランナー育成、レッスン開発、講師育成に飛び回る日々。これまでに全国750名のバースデープランナーを輩出している。

日本バースデーバンク協会 バースデーバンク

https://birthdayplanner.or.jp

パーティーコーデのテーマ決めの参考になる写真がたくさん!

http://www.birthdaybank.jp/photo/

<パーティーアイテムはポンパレモールでも買えます!>

■ペーパーポンポン

■フラワーポム

■ガーランド

■バルーンスティック

www.ponparemall.com

取材・文/伊藤律子(京田クリエーション) 撮影/青木加代子

関連記事リンク(外部サイト)

お財布の強い味方! 冷凍食品に対する誤解とおいしく食べるコツ
デスクに突っ伏すのはNG!? 15分昼寝の効果を上げる“3種の神器”とは
秋は活動が活発に…! プロ直伝の「G」を家に寄せ付けない方法

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。