ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

映画『猿の惑星』シリーズの8作目、ファースト・トレーラーを公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
planet-apes

米FOX製作によるシリーズ8作目の映画『War for the Planet of the Apes(原題)』のファースト・トレーラーで、類人猿と人間が対峙している。

アンディ・サーキスは類人猿のリーダーであるシーザーとして、「私がこの戦争を始めたのではない」と脅迫的なボイスオーバーで語る。「私は平和を提案した。慈悲も見せたが、お前たちが我々を殺そうとしているのだ」(サーキス)。

人間と類人猿の軍団は、冬景色の真っただ中で戦いを始め、ウディ・ハレルソン演じる新たな将軍のキャラクターが「我々がお前たちを作った。それ以来、自然は我々に罰を与えている」と強く主張する。

本作には、スティーヴ・ザーン、カリン・コノヴァル、アミア・ミラー、そしてテリー・ノタリーも出演している。2014年に公開した映画『猿の惑星:新世紀(ライジング)』を監督したマット・リーヴスが、マーク・ボンバックによる脚本を基に本作も監督した。チヤーニン・エンターテイメント、ディラン・クラーク、リック・ジャッファ、そしてアマンダ・シルヴァーらがプロデュースする。

2011年に公開した映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』のリブート作品である『猿の惑星:新世紀(ライジング)』は、世界中で7億ドル以上を稼いだ。

『War for Planet of the Apes(原題)』は2017年7月14日に全米公開予定。

下のトレーラーをチェックしよう。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。