体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

永戸とENZO、長年に渡るコミュニケーションと遊び心から生まれた共作展「Paper Show」

Print
© TETSUYA NAGATO・ENZO
104GALERIE (東京・池尻大橋) は、2016年12月10日 (土) から2017年1月15日 (日) の会期にて、 アートディレクター・永戸鉄也とセットデコレーター・ENZO による、共作展「Paper Show」を開催。 これまで、UA や RADWIMPS といったアーティストの CD ジャケットやミュージックビデオをはじめ、 UNDERCOVER のキャンペーンビジュアルや回顧展などを共同で手がけてきた、永戸と ENZO。 そんな二人の長年に渡るコミュニケーションと遊び心から生まれた本展では、ドイツ・ベルリンの街中の壁 から剥がし収集した総重量 150kg におよぶポスターを素材に、手作業を駆使したコラージュ、インスタレーションを発表。それら作品群、その展示演出方法など、内容、雰囲気ともに大きく異なる世界観を二つの会場で展覧する。
また初日の 12 月 10 日 ( 土 ) には 19 時より、アーティストを囲み、オープニングレセプションを行う。

sub_01
sub_03
sub_02

【展覧会概要】
展覧会名:永戸鉄也 ENZO「Paper Show」
会期:2016年12月10日 (土) ‒ 2017年1月15日 (日)
【 オープニング・レセプション:12 月 10 日(土)19:00-21:00 作家来廊 】
営業時間:12:00 ‒ 20:00 (水曜日、年末年始12月27日 ‒ 1月6日 休廊)
会場 1:104GALERIE ( 東京都目黒区青葉台 3-22-1 目黒ハイツ 104) Tel: 03-6303-0956
URL: www.104galerie.com
会場 2:104GALERIE-R ( 東京都目黒区大橋 1-6-4 GARAGE)

【プロフィール】
永戸鉄也 | Tetsuya Nagato
アートディレクター、アーティスト
1970 年東京都生まれ。高校卒業後に渡米。帰国後、96 年よりアートディレクターとして UA や RADWINPS をはじめとする国内トップアーティストの CD ジャケットデザインやミュージックビデオのディ レクション、広告やドキュメンタリー映像制作等に携わる。ファッションブランドでは UNDER COVER の アニバーサリーブック、KIJIMA TAKAYUKI のルックブックのアートディレクションも手掛ける。一方、アー ティストとしても活躍し、コラージュ、写真、映像作品を制作、個展やグループ展で発表を続けている。2003 年、 第 6 回文化庁メディア芸術祭デジタルアート優秀賞受賞。トーキョーワンダーウォール公募 2003・ワンダー ウォール賞受賞。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会