ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

いきものがかり バンドで大切にしていること

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

いきものがかり バンドで大切にしていること
J-WAVEでオンエア中の「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。毎回、さまざまな切り口で最先端の音楽を紹介しています。12月8日(木)オンエアは、いきものがかりの水野良樹と「デュエット」をキーワードにお届けしました。

「デュエット」と聞いて、水野がまず浮かんだのは、マーヴィン・ゲイ&タミー・テレル の「Ain’t No Mountain High Enough」でした。ロバータ・フラック&ダニー・ハザウェイの「You’ve Got a Friend」も紹介して「男女のバラードは、今の時期にピッタリだと思います」と水野。

さらに男性同士のデュエットでは、ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダーの「Ebony And Ivory」、マイケル・ジャクソン&ポール・マッカートニーの「The Girl Is Mine」、玉置浩二&井上陽水の「夏の終わりのハーモニー」をオススメ。

女性同士のデュエットでは、椎名林檎&松崎ナオの「木綿のハンカチーフ」を選び、「男性でも女性でも、二人の声が重なると幅広さをもつのが、包み込まれる感じにつながっていくのかもしれません」と解説しました。

「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役上智大学の学生が在籍する4人組バンド「Actless」をピックアップ。リーダーでドラムの熊谷直人さんから、水野に対し「アーティストとして活動する上で大切なことは何ですか」という質問がありました。

「前に進むにあたって、全部を持ったまま進んでいくことはできないので、いろいろなものを捨てていくんです。それぞれ、捨てたくないものがたくさん出てくるので、このバンドにはこれが必要だと思うもの(捨てないもの)をみんなで一つだけ決めておくと、意外と、その他のものも守れたりします」とアドバイス。藤田は「深いな〜」と聞き入っていました。バンドを組んでいる皆さん、ぜひ参考にしてみてください。

「SONAR MUSIC」では毎回、“SONAR”(音楽感度)に引っかかった曲をどんどん紹介していますが、12日(月)からは4日間で100曲オンエアに挑戦! とっておきの最新音源からスタジオライブ、気になるアノの“SONAR”にかかった曲…お楽しみに!

■今回のオンエア曲
Brian the Sun「パトスとエートス」
Clean Bandit feat. Sean Paul & Anne-Marie「Rockabye」
夜の本気ダンス「Without You」
Actless「サヨナラロック」
日食なつこ「ログマロープ」
吾妻光良 & The Swinging Boppers「やっぱり肉を喰おう」
sumika「MAGIC」
Musiq Soulchild feat. JoiStaRR「The Girl」
住岡梨奈「Heartbeat」
Marvin Gaye & Tammi Terrell「Ain’t No Mountain High Enough」
おいしくるメロンパン「色水」
teto「高層ビルと人工衛星」
The Weeknd「Rockin’」
石崎ひゅーい「お前は恋をしたことがあるか」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分―25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。