ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

首にへその緒が3重巻き!? スムーズに生まれたからよかったけど、後から考えるとヒヤリもの

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20160930220231j:plain

“何人産んでもお産は毎回違うもの。何が起こるかわからない。”

そんなフレーズは知っていたけれど、一人目はトラブルなく産む事ができたので、二人目もきっと安産で終わる事ができるだろうとのんきに考えていました。

妊婦健診でも一度も異常なし。まさかへその緒がぐるぐる巻きで産まれるとは思っていなかったのです…。

予定日の10日ほど前、陣発(10分間隔ぐらいの陣痛)でいざ入院。

一度経験した陣痛。痛みの逃し方もコツが掴めて、初産時のようにのたうち回るような失態をみなさんにお見せする事なく分娩室へ。

ほどなく破水。そのあとはさすがの経産婦、いきまなくても勝手にどんどん頭が降りてきて、破水からわずか10分ほどで赤ちゃん誕生となりました。

一人目の時、破水後はいきんでもいきんでもなかなか出てこなかったのが嘘のようです。

産後の処置が終わり分娩台で休んでいると、助産師さんがカルテ作成の為に医師と会話しているのが聞こえました。

その時ちょっと気になることが…。

「結構巻いてましたね~。何回ですか?」 「え~っと、3かな。」

“巻いてました”とは間違いなくへその緒だろうと思ったのですが、赤ちゃんは誕生後すぐに産声をあげ、特別な処置もされず新生児室に連れて行かれましたし、「まぁ無事みたいだし別にいいか。」と、大仕事後のけだるさも手伝って、その事について医師に質問したりはしませんでした。 関連記事:破水で羊水が流れ出て、へその緒が巻き付き…一刻も早くお腹から出してあげたい!

夜、病室のベットに戻り主人とメールしていると「そういえばなんか浅黒い赤ちゃんだったよね?」と言われ、私は抱っこした時に眼鏡をしていなかったので気が付かなかったのですが、「軽い黄疸とかかね?」とやり取りしているうちに気になりネットで検索してみることに。

へその緒の巻きつきは、首はもちろん、肩(斜め掛け)など、色々巻き付きパターンがあるようでした。

特に首だと、酸欠で赤ちゃんが少し黒っぽくなることがあるらしいと知り、「自分の場合はどのパターンだったのかな」と気になり始めました。

数日後、入院中の産後検診があり、思い切って医師に聞いてみることに。

すると案の定「首だよ。」との答え。

横にいた助産師さんから「へぇ~!よく下から産んだわね。良かったわね~。」と言われ、そんな状態だったのかとビックリ。

もし途中で引っかかってしまっていたら緊急帝王切開になっていたかもしれない。

巻き付き方がゆるめだったからよかったものの、場合によっては仮死になったり、脳がダメージを受けて重篤な状態になったりしていたかもしれない…と、ヒヤッとしました。

医療の現場からしたらさほど珍しくないのかもしれませんが、まさか我が子がへその緒を3重も首にぐるぐる巻いて出てくるとは思いもよりませんでした。

そういえば、上の子より胎動が激しかったような…。

今ではその赤ちゃんも立派な2歳児になり、毎日5つも上の子とドタバタ喧嘩しております。

そんな姿を見ていると「この子は産まれる前から暴れん坊だったんだよなぁ〜」とどうしても思い出してしまうのでした。 関連記事:長〜いへその緒が、赤ちゃんに“たすきがけ”?!先生と主人の好判断で無事に出産!

f:id:akasuguope04:20160915114346j:plain

著者:ピヨママ

年齢:30代

子どもの年齢:2歳

7歳と2歳の2児母。最近のブームはミニチュアスイーツ作り。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

家族が次々にインフルエンザを発症!看病に明け暮れる臨月の私の運命は!?
第2子妊娠で喜びもつかの間…。子宮頸がん検査でまさかの再検査を告げられて
自分と赤ちゃんを守るために。被災地の妊婦さん・ママに知っていただきたいこと

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。