ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

一度は試してみて! “キウイ”は皮ごと食べるのが◎

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

一度は試してみて! “キウイ”は皮ごと食べるのが◎

“キウイ”にはビタミンCやビタミンEだけでなく、鉄分やカリウム、食物繊維、ポリフェノールなど、女性に嬉しい美容効果のある栄養素がいっぱいです。
むくみや貧血、便秘などの悩みを解決したいなら、毎日でもキウイを食べたいほど。今日は、キウイの美容効果をもっと上げる食べ方をご紹介します。

美容効果を上げるなら“キウイ”は皮ごと食べるべし!

皆さんはキウイを食べる時はどうやって食べていますか? 普通には皮をむいて食べたり、皮ごと半分に切ってスプーンですくって食べたりするでしょう。でも、さらなる美容効果を得たいなら、キウイは皮ごと食べた方がいいのです。
日本では皮をむいて食べるのが一般的なキウイも、産地のニュージーランドでは皮ごと食べるのが普通なんだそうですよ。

“キウイ”を皮ごと食べる効能は?

フルーツや野菜は実の部分よりも皮の方が栄養が多いといわれますが、それはキウイも同じです。特にキウイの場合、ポリフェノールは実の部分よりも皮の方が3倍も多くなっています。
ポリフェノールと言えば、抗酸化力が高くエイジング対策には欠かせない成分。ぜひ、キウイの皮も一緒に食べてみましょう。また、キウイの食物繊維は水溶性と不溶性が1:2のバランスで含まれています。これは便秘解消には理想的なバランス。実は食物繊維もキウイの皮に多く含まれていて、100g当たり3gとバナナ3本分にも相当する量なのです。

“キウイ”を皮ごと食べる食べ方は?

キウイの皮はガサガサして食べにくいですよね。また、農薬も気になるところ。キウイを皮ごと食べる時は、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。
まず、食べる前にキウイを必ず洗ってください。ニュージーランド産のキウイであれば、水でよく洗うことで農薬はほとんど落ちてしまいます。
その時にスポンジなどで皮をごしごし擦ることで、産毛が取れて食べやすくなります。丸ごとガブッと食べてもいいですが、薄くスライスすることで、さらに皮のザラザラがあまり口に当たらなくなります。それでも産毛が気になるという方は、毛が少ないゴールドキウイを選びましょう。

キウイは美容にいいだけでなく、肉料理と合わせることで肉の消化を促進したり、食事と一緒に食べることで血糖値を上げにくくする効果などもあります。健康にもいいフルーツなので、その効果をさらにアップするために、ぜひ皮ごと食べてみてください。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。