ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

安定のガーリックバター醤油! 本日も(本当に)営業中、魚屋三代目の「かじきのガリバタ醤油ステーキ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:sakanaya-sandaime:20161208152609j:plain

難しいレシピはナシ。いたってシンプル

私の担当、土曜日がやってまいりました! 次の日、日曜日は市場が休みなので深酒しがちな魚屋三代目です。今回はご飯バッチこい! お酒もバッチ恋! なレシピを紹介しますね

難しいレシピはナシ。うん、いたってシンプルさ! メカジキの切り身に塩胡椒をふってフライパンで焼く、そしてガーリックバター醤油ソースを作る→ かける→ 完成! ってな手順。メカジキ以外の切り身でも美味しいよ~。

魚屋三代目の「かじきのガリバタ醤油ステーキ」

【材料】(2人分)

メカジキの切り身 2切れ(できれば冷凍ではなく生メカジキ推奨) 塩 適量 粗挽き黒胡椒 適量 グリーンアスパラガス 3〜4本 パセリのみじん切り 適量 サラダ油 大さじ1 バター 30グラム 醤油 大さじ1 ニンニク 1片(縦半分に切り、中心の芽を取り除いてスライス)

作り方

1. メカジキの切り身に軽く塩と胡椒を振る。アスパラガスは茎、根元を1センチほど切り、硬そうな皮をむいて3等分に切っておく。

f:id:sakanaya-sandaime:20161208152553j:plain

2. フライパンにサラダ油を加えて熱し、1のカジキとアスパラガスを焼く。(様子を見ながら中火前後で)

f:id:sakanaya-sandaime:20161208152606j:plain

3. 焼きあがったカジキとアスパラガスをまずは器に盛り付ける。フライパンの油をふき取り、バターとニンニクを入れ弱火で熱し、バターが溶けてニンニクの香りが出てきたら醤油を加えてよく混ぜ合わせる。盛り付けたメカジキとアスパラガスにかけ、仕上げにパセリのみじん切りを散らす。

お好みでレモンを絞っても美味しいよ!

f:id:sakanaya-sandaime:20161208152612j:plain

メカジキって食感などが鶏肉(ムネなど)に似ているんだよね~。だから鶏肉を使う料理でメカジキを代わりに使っても違和感が少なく仕上がるよ。唐揚げ、蒸しもの(棒棒鶏風みたいな)、串焼きなど……。今回のガーリックバター醤油、何気に幅広く使えるので便利です! このままご飯にかけちゃっても……ってこれは禁断の食べ方だな(あははっ)。

作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。 ブログ:魚屋三代目日記 ウェブサイト:鮮魚 魚武 レシピブログ:魚屋三代目さんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

関連記事リンク(外部サイト)

茅ヶ崎のココを知らないってモグリ? 訪れる全員が大満足! 食と酒のパラダイス!【友美がゆく! 東京の蔵元が通う地元メシ】
【特典アリ】破格のA5黒毛和牛焼肉店で贅沢なぼっちクリスマスを!
【みかん狩り】これぞ男のロマン……俺たちが今すぐ「みかん狩り」に行くべき理由【甘党無宿】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。