ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

有名どころ以外の魅力を知りたい!クロアチアでおすすめの街を3つ紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

有名どころ以外の魅力を知りたい!クロアチアでおすすめの街を3つ紹介
Photo Credit:Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行」

Photo Credit:Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行

こんにちは。Compathy Magazineライターyuichiです。
クロアチアと言えば、景勝地プリトヴィッツェ国立公園や珠玉の街ドブロブニクが有名です。この有名すぎる2か所の観光地がある影響で、他の魅力がイマイチ注目されないという残念な側面もあります。そこで今回はクロアチアに滞在するのであれば、ぜひ行ってほしい街を紹介します。

ドヴロブニク

クロアチアと言えば、アドリア海の真珠ドブロブニクの街でしょう。かつては、かの有名なベネチア公国と対抗できるほどの権力を持った海洋共和国として発展しました。

ユーゴスラビア内戦時に街は空襲で破壊されてしまいましたが、街の人々の「美しい街を再生したい」という強い志と希望によって再生しました。ユネスコの力もあり、当時利用されていたであろう素材を用いて街は再生され、今は世界中から観光客が訪れる街となっています。

ここへ来たらぜひドブロブニクの城壁歩きをしてみてください。高い位置から街を一周してみると、アドリア海の奇跡的に美しいブルー、人々の生活の様子、鮮やかな赤い屋根の街並みが堪能できますよ。

Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行

スプリット

Photo Credit:トモテラ「ダルマチア旅行」

Photo Credit:トモテラ「ダルマチア旅行
クロアチアへ訪れたら、ぜひスプリットにお立ち寄りください。この街はもともと古代ローマ皇帝ディオクレティアニスが隠居のために造った大きな宮殿とその敷地なのです。皇帝亡き後、人々が宮殿を改築し、なんと街として利用してしまったのだとか! 世界的に見ても、そんな街はここしかないのではと思います。

そういった歴史的背景を知っていると散策の視点も変わります。例えばかつての城壁は改築され、現在は家屋となっていたり、かつての港側の街の入口が埋め立てられプロムナードになっていたり。ぜひご自身の目で確かめてみてください。

トモテラ「ダルマチア旅行

シベニク

Photo Credit:Yuichi Kudo「クロアチア・スロヴェニアとモンテネグロへの旅」

Photo Credit:Yuichi Kudo「クロアチア・スロヴェニアとモンテネグロへの旅
最後にはあえて、北部シベニクの街を持ってきました。この街の見どころはなんといっても街の中心にある大聖堂です。これはゴシック様式からルネッサンス様式に途中から変えられたおもしろい建物なんです。

クロアチアの都市では最古の町でもあり、観光客でにぎわってはいるもののとても静かな印象を受けます。大聖堂以外にインパクトがある建物はないのですが、あえてこういう街でのんびり滞在したいと思う人もいるはず。そう思う人にはとてもおすすめの街です!

Yuichi Kudo「クロアチア・スロヴェニアとモンテネグロへの旅

クロアチア」へ行く前に、実名制の旅行記Compathyで「行ってみたい!」ところをチェック! (「行ってみたい!」の使い方はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。