ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsungは2タイプの折りたたみ式スマートフォンを投入する計画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung はこれまで様々なところでフレキシブルディスプレイを用いた折りたたみ式スマートフォンのことを噂されてきましたが、最近、韓国メディアを通じて実際の投入計画が伝えられるようになりました。韓国メディアの ETNews によると、Samsung は現在、フラットパネルを 2 枚用いて本のように折りたたむことのできる “デュアルスクリーン” タイプと一枚のフレキシブル OLED パネルを用いてディスプレイごと折りたためる “折りたたみ式” タイプの開発を進めており、まず来年早々にも “デュアルスクリーン” タイプを投入する予定とされています。“折りたたみ式” タイプではなく、“デュアルスクリーン” タイプを先に投入するのは、こういった折りたたみ式スマートフォンに対する市場の反応を探るためと、使い方を研究するためとされています。そのため、生産台数は Galaxy Round のように少数になると言われています。その後、“折りたたみ式” タイプを投入するとされています。“デュアルスクリーン” タイプは横方向に折りたためるフォームファクターを採用していますが、“折りたたみ式” タイプは縦方向に折りたためるようになっているそうです。折りたたんだ状態はガラケーのようで、これによって端末をコンパクトに持ち運べるほか、外装がディスプレイを保護するようになると言われています。Source : ETNews

■関連記事
Moto ZグローバルモデルにAndroid 7.0 Nougatアップデートが配信開始
Microsoft、オンライン予約管理サービス「Microsoft Bookings」のAndroidアプリをリリース
Samsung、Galaxy S7 / S7 edgeのAndroid NougatアップデートはAndroid 7.1.1で提供予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。