体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲームでは体験出来ないもう一つのアナザーワールド! 「Filmarks」映画ファンによる劇場版『モンスト』レビュー

エンタメ 映画
サブ1

2013年にリリースされた人気ゲームアプリ「モンスターストライク」通称“モンスト”の劇場版、『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』が12月10日に公開となります。

12月1日、国内最大級の映画レビューサービス『Filmarks(フィルマークス)』が、ユーザー独占試写を実施。20〜40代の大人世代の映画ファンが映画を鑑賞し、感想を寄せています。

『モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ』ストーリー
小学4年生の焔レンは、3人のチームメイトとともにゲーム「モンスト」の開発に協力していた。ある日レンたちは研究所の地下で、現実世界にいるはずのないドラゴンを目撃する。弱っているドラゴンをもとの世界に戻すため、“ゲート”を目指し旅に出ることになった4人。その目的地は、かつてレンの父が失踪した場所でもあった。身勝手なレンはチームの輪を乱し仲間と衝突するが、徐々に自分が1人で生きているわけではないことに気付いていく。

ガジェット通信の読者の皆様の中には、「スマートフォンゲームが映画化?!」「ゲームの何を映画化するの?」「モンストって流行ってるけどやった事ないなあ」という方も多いと思います。

しかし、元Production I.G所属・江崎慎平さんが監督に、スタジオジブリ出身の岸本卓さんが脚本、ゲーム「428 ~封鎖された渋谷で~」のイシイジロウさんと「妖怪ウォッチ」の加藤陽一さんがストーリー構成を担当しているという事もあって、実は大人のアニメ好きが“ササる”スタッフ布陣。

『Filmarks』限定試写に訪れたユーザーも、

・一緒にいてくれる仲間をもっと大切にしよう。モンストやったことないけど、バトルはかっこよかった! ゲームとかバトルしてるアニメ見るといつも思うけど、早くこんなゲームが現実世界でできるようになんないかなあ。(20代女性)

・モンストは全くやらないけど、そういう人でも楽しめると思います。映像は綺麗だし感極まってうるっとするシーンもあったりで、是非家族で見ることをオススメします。(20代女性)

・モンストのゲームはやったことがなかったんですがゲームはやったことなくても、楽しめる作品でした。映像とか綺麗で物語も 仲間の絆にグッときました。大人から子供まで楽しめる作品だと思います。(30代女性)

と、「モンストやってない派」も十分楽しめたという意見が続出! 「モンストやってなくても楽しめるストーリー」というのは、ゲームをやらない映画ファンにも安心。逆にモンストファンもその中身が気になるのでは? その他にも、

・冒頭からキャラの動きが滑らかな他、最初から最後までして背景・美術が絶品!夜明け 朝焼け 雲の上 星空……〈美麗〉の一言に尽きます。シナリオに眼を移すと、導入部はモンスト知らないと ふーん って感じですが、本編?から先はなかなか引き込ませるストーリーです。(30代男性)

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会