ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

寄りたくなる「鳥取県江府町道の駅」。地場野菜とイノシシ鍋のランチ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
寄りたくなる「鳥取県江府町道の駅」。地場野菜とイノシシ鍋のランチ

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

お昼ご飯は、道の駅奥大山「レストラン ラ・スプーン」でいただきました。地産地消をベースに「健康で心安らぐ食」をテーマとしたメニューを提供している道の駅奥大山の中のレストラン。道の駅奥大山にはレストランの他にマルシェと直売所みちくさ館があります。レストランは11:00~14:00(毎週水曜日定休日)営業。喫茶・ソフトクリームは、10:00~17:00の間利用できます。ただし、季節によって時間の変更ありだそうです。この日は通常メニューにない特別メニューを用意してもらいました。メインはイノシシ鍋。

寄りたくなる「鳥取県江府町道の駅」で地場野菜とイノシシ鍋のランチ
割り下は赤だしベースで味噌と醤油をあわせています。

寄りたくなる「鳥取県江府町道の駅」で地場野菜とイノシシ鍋のランチ
グツグツと煮込んで、とき卵をつけていただきました。臭みはまったくというほどなかったです。お肉以外のお豆腐や野菜、特に白菜があまくておいしかった~。他のメニューも江府町の地場物です。

寄りたくなる「鳥取県江府町道の駅」で地場野菜とイノシシ鍋のランチ
サラダ、天ぷら、茶碗蒸し、お味噌汁、そして江府町の名物大山おこわ。サラダのドレッシングがとっても胡麻。野菜がモリモリ食べられちゃう。天ぷらの野菜も江府町産。お味噌汁はお麩でした。この日のための特別メニューだったけど、今後は誰でも食べられるようになるそうですよ。たぶん、要予約。ご馳走様でした。あ、お水はおいしい大山の天然水が飲み放題!!

寄りたくなる「鳥取県江府町道の駅」で地場野菜とイノシシ鍋のランチ
[寄稿者:さとちん]
■あわせて読みたい
世界遺産白神山地からの湧水で。道の駅のお殿水ラーメンとカレーパンが絶品!
120丼以上食べた中のBEST3に入る!コスパ抜群、山形道の駅のいくら丼

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。