体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬休みに沖縄へ行くなら!家族旅行で自然溢れる魅力的なスポットへ♪オススメおでかけスポット20選!

冬休みに沖縄へ行くなら!家族旅行で自然溢れる魅力的なスポットへ♪オススメおでかけスポット20選! 沖縄

美しい自然はもちろん、沖縄には冬ならではの魅力がいっぱい!子供と一緒に琉球ガラス体験をしてみり、おきなわワールドで沖縄の歴史を学んでみたり、沖縄フードを食べてみたりとやりたいことだらけ♪今年の冬は沖縄に行こう◎

冬休みの家族旅行に沖縄はいかが?子供と一緒に行ってみたい、おすすめの観光スポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

第一牧志公設市場

第一牧志公設市場

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000161037/photo/

庶民の台所として戦後の沖縄の家庭を支えてきた。400もある店にはチラガー(豚の顔)やイラブチャー(アオブダイ)など沖縄ならではの食材が所狭しと並んでいる。正月や旧盆に肉や魚を求める客で通路が埋まるのは恒例の風景。店のおばちゃんとも気軽に会話できるので、交渉によってはまけてくれるかも?話して、買って、食べる3つの楽しみ公設市場

\口コミ ピックアップ/

市場内は道が狭いのでベビーカーは厳しいと思いますので、赤ちゃん連れの方はだっこ紐推奨です。

珍しい大きい魚介、他で買うよりだいぶ安い海ぶどう、二階には赤ちゃんから使える幼児椅子が完備された食堂が何件もあり楽しめるところが盛りだくさんの市場でした。

周辺の商店街は屋根付きなので雨の日でも楽しめます。

お土産物も安く売っているのでおすすめです。

(行った時期:2014年12月)

新鮮なお魚、果物、野菜がある市場です。多少、値切れる場合があります。購入後は県外に郵送できるので、観光客も比較的多いと思います。沖縄の茶菓子も豊富にあって、個人的に好きな場所です。

(行った時期:2014年12月) 第一牧志公設市場

住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1

「第一牧志公設市場」の詳細はこちら

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_47308cc3320040596/photo/

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会