ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

RIP SLYME、新曲「The Man」のMV完成!コンセプトは“1930年代のシカゴギャングの生き様”

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
RIP SLYME、新曲「The Man」のMV完成!コンセプトは“1930年代のシカゴギャングの生き様”

 RIP SLYME初企画となるLIVE会場限定盤CD『Dance Floor Massive?』に収録されている、TOKYO FM『SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK』のタイアップソングとして書き下ろされFIRE BALLのCHOZEN LEEを迎え制作された「The Man(feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL)」のMVが完成した(https://youtu.be/y9Y3Q35Jgb8)。

 MVのコンセプトは、1930年代のシカゴをイメージし、当時のギャングの生き様、ダンディでノアールな世界観が描かれている。コントラストの効いたモノクロとセピア、フィルムの質感、そこに曲のテンションに合わせたスピーディーなカットと現代的なグラフィックがミックス、CHOZEN LEE演じる真の男=「THE MAN」がダイレクトに表現されている。

 ロケーション、衣装、小道具にこだわり、メンバーにも配役を用意。CHOZEN LEEはズートスーツに身を包んだギャングのボス、RYO-Zは財務省捜査官、PESは探偵、SUは新聞記者、ILMARIはスナイパー、DJ FUMIYAはスパイ、女性エキストラのジュンさんは男を翻弄するボスの女役となっている。メンバー演じる真の男達「THE MAN」の渋い表情に注目だ。

 そしてこのMVの解禁と合わせ、「The Man(feat.CHOZEN LEE from FIRE BALL)」が1曲目に収録されたアナログレコード盤『The Man LP』(非売品)が完成。この作品の為に制作された「SLY(tofubeats Remix)」等、このアナログ盤でしか聴くことの出来ないスペシャルな音源が収録されている。このアナログレコードをゲットするには、G-SHOCK,BABY-Gのキャンペーンサイトをチェックしてほしい。

RYO-Z(RIP SLYME)コメント
LEE君のボス感がハンパ無い!ジュンちゃん超可愛い!監督はじめスタッフ皆様ありがとうございます。リップのシブみが珍しく出てて、素敵なMVとなっております。

CHOZEN LEE(FIRE BALL)コメント
カッコいい楽曲、Music Videoに参加出来てよかった!キャリアの中でRIP SLYMEと演れたということは、全てのタイミングが良かったんだと思います。過去でもなく、未来でもなく、”今”だからこそ出来た楽曲。多くを学べるアーティストと出来た事はこの先も重ねていくキャリアの中で重要なこと。光栄です。監督のビジョンもバッチリでした!絶妙に入ったアメコミ感も好きなテイストです。ハマった!

関連記事リンク(外部サイト)

RIP SLYME 初LIVE会場限定盤CDに収録される「Check This Out」のMV公開!
RYO-Z&PES(RIP SLYME)+ tofubeats! PS4(R) 新作ゲーム紹介PV第3弾公開
RIP SLYME主催夏フェス【真夏のWOW】レポート、PES「新木場の思い出を総取り~!」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。