体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シーフードを知り尽くした専門店ならではカニ料理に舌鼓

アトレ品川にある「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」品川店では、月替わりの“シーフードテーマ食材”を楽しむメニューフェア「グラセン市場」を毎月開催。12月のテーマは「ダンジネスクラブ」!

日本ではアメリカイチョウガニと称されるダンジネスクラブはワタリガニの仲間。アラスカの漁村・ダンジネスが、このカニの漁をはじめたことから、ダンジネスクラブと呼ばれるようになった。

身は甘くて、肉厚、プリプリの身がぎっしりと詰まっており、スパイシーソースにベストマッチ。カニの甘みとソースの香ばしさを豪快に手づかみで楽しんだ後に、カニの旨みが堪能できるソースを使ったパスタを〆に楽しもう。



開催期間は、12月12日(月)~18日(日)。期間中、「活ダンジネスクラブのガーリックロースト(パスタセット)」(税・サ料別6800円)と、「活ダンジネスクラブのシーフードスパイシーロースト(パスタセット)」(税・サ料別6800円)を提供する。

1913年に創業した「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」はニューヨークを代表する老舗レストランの一つ。世界2号店となる品川店では、10種類以上のフレッシュオイスターや魚介類を使った料理を提供している。

珍しいダンジネスクラブが堪能できるフェア。シーフードを知り尽くした専門店ならではの料理をご堪能あれ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。