ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

祝・坂本龍一【第59回グラミー賞】ノミネート! 企画アルバム『RYUICHI SAKAMOTO – MUSIC FOR FILM』緊急入荷

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
祝・坂本龍一【第59回グラミー賞】ノミネート! 企画アルバム『RYUICHI SAKAMOTO – MUSIC FOR FILM』緊急入荷

 坂本龍一が音楽を担当した映画のサウンドトラック『The Revenant(蘇えりし者)』が【第59回グラミー賞】にノミネート。これを祝して、同映画のメインテーマも収録されている企画アルバムが緊急入荷された。

 坂本龍一が手がけてきた数々の映画音楽を、ブリュッセル・フィルハーモニック・オーケストラが手がけた企画アルバム『RYUICHI SAKAMOTO – MUSIC FOR FILM』。この作品は、坂本龍一が日本人で初めて【ワールド・サウンドトラック・アワード】の栄誉賞を受賞したベルギーのゲント映画祭を記念して制作された。「Merry Christmas Mr. Lawrence」や「The Last Emperor」など、誰もが耳にしたことのある名曲の数々が、最新のオーケストラアレンジで、日本との縁も深いディルク・ブロッセ指揮により蘇る。

◎企画アルバム『RYUICHI SAKAMOTO – MUSIC FOR FILM | PRESENTED BY FILM FEST GENT』
[輸入盤(CD]1,800円(tax out.)
[輸入盤(2LP+CD)]3,000円(tax out.)
01. Merry Christmas Mr. Lawrence – Main Theme
02. The Last Emperor – Endroll
03. The Last Emperor – Rain
04. The Sheltering Sky – Main Theme
05. High Heels – Main Theme
06. Wild Palms – Main Theme
07. Little Buddha – Acceptance
08. Snake Eyes – Main Theme (Long Version)
09. Femme Fatale – Bolerish
10. Babel – Bibo No Aozora
11. Hara-Kiri (Ichimei) – Small Hope
12. Yae No Sakura – Opening Theme
13. The Revenant – Main Theme
BRUSSELS PHILHARMONIC CONDUCTED BY DIRK BROSSE
購入:http://bit.ly/1psvZ6e

関連記事リンク(外部サイト)

ビヨンセの【グラミー賞】ロック部門ノミネートにディスターブドが物申す「いつから全部“ロック”になったんだ?」
【第59回グラミー賞】12月公開の映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』サントラがノミネート
starRo、【グラミー賞】の<最優秀リミックス・レコーディング部門>で日本人初ノミネート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。