ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ボノボ(feat.ライ)「Break Apart」MV公開! 制作はボーズ・オブ・カナダなども担当する気鋭クリエイター

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ボノボ(feat.ライ)「Break Apart」MV公開! 制作はボーズ・オブ・カナダなども担当する気鋭クリエイター

 2017年1月13日にリリースとなる、ボノボ(Bonobo)のアルバム『Migration』より、ライ(Rhye)とのコラボレーション曲「Break Apart(feat. Rhye)」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/vhhkk69CxXc)。

 映像制作を務めたのは、ボーズ・オブ・カナダ(Boards Of Canada)やテーム・インパラ(Tame Impala)、ラナ・デル・レイ(Lana Del Rey)などを手がけ、今作のアートワークも担当している気鋭クリエイター、ニール・クラッグ。撮影にはドローンが使用され、ボノボが新作を作り上げる上でインスピレーションになったという実際の風景をフィーチャー。まるで別世界の美しい映像となっている。

 6作目のスタジオ・アルバムとなる今作にはライの他にも、チェット・フェイカーとして知られ、今年から本名名義での活動をスタートしたシンガー・ソングライター、ニック・マーフィー(Nick Murphy)、スクリレックスのレーベル“OWSLA”所属のバンド、ハンドレッド・ウォーターズのニコル・ミグリス(Nicole Miglis)、そしてブルックリンを拠点にモロッコの伝統音楽を演奏するバンド、Innov Gnawaが参加している。

 日本国内盤にはボーナストラックが追加収録。解説書も封入される。

◎ボノボ-コメント
(アルバムのアートワークにもなっている)砂漠地帯は、今僕が実際に住んでいるところの近くにある。それらの場所に赴いて、制作したトラックを聴き込むことは、アルバムの制作プロセスの重要な一部だった。僕にとって、まるで火星のような別世界の風景は、全く新しい世界だったんだ。

◎NEWアルバム『Migration』
2017/01/13 RELEASE
[日本盤(CD)]2,200円(tax out.)
※日本盤特典:ボーナストラック追加収録/解説書封入
label: Ninja Tune/ Beat Records

関連記事リンク(外部サイト)

Bonobo 来日インタビュー
ジャスティス『WOMAN/ウーマン』インタビュー「女性ならではのエネルギーとかパワーに光を当てたかった」(読者プレゼントあり)
UKエレクトロ・デュオ、ホンネが初来日公演を開催!メロウでキャッチーな魅力の引き立つライブに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。