体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「FNS歌謡祭」第2夜でクリスマス・イブRap披露! KREVA×三浦大知で

「FNS歌謡祭」第2夜でクリスマス・イブRap披露! KREVA×三浦大知で
画像はWebサイト「2016 FNS歌謡祭 – フジテレビ」より
12月14日(水)19時より放送される「2016 FNS歌謡祭」第2夜の曲目が発表された。

なかでもKREVAさんと三浦大知さんが往年のヒップホップソング「クリスマス・イブRap」を披露することが明かされ、一部で話題を呼んでいる。

FNS歌謡祭でKREVA×三浦大知のクリスマスアンセム!

「クリスマス・イブRap」は、KREVAさんを擁するユニット・KICK THE CAN CREWが2001年11月にリリースした4thシングル。

山下達郎さんのアンセム「クリスマス・イブ」を大胆にサンプリングした同ユニット唯一のクリスマスソングであり、クリスマスの定番曲としていまだに高い人気を誇っている。

そんなクリスマスのアンセムを、KREVAさん本人と、長年にわたって深い親交のある三浦大知さんが披露。

そのほか、ピコ太郎さんとアイドル100名による「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)FNS ピコっとクリスマスver.」や、ゴスペラーズと欅坂46・平手友梨奈「ミモザ」さんなど、さまざまなコラボも発表されており、見逃せない放送となりそうだ。

引用元

「FNS歌謡祭」第2夜でクリスマス・イブRap披露! KREVA×三浦大知で

関連記事

『WOOFIN’』韓国ヒップホップ特集 ユースカルチャーの最前線を追う
サイプレス上野が初の自伝『ジャポニカヒップホップ練習帳』刊行
Ryugo Ishidaが語る半生とヒップホップ インタビュー動画公開

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。