ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

赤酢を使った江戸前寿司のランチセット

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月8日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、11月25日にオープンした江戸の食文化がテーマの商業施設について特集したコーナーの中で、川畑一志(日本テレビアナウンサー)さんが「つきぢ神楽寿司・両国店」(東京都墨田区)を訪れた。

同店は都営大江戸線両国駅から徒歩8分ほどにある商業施設内にある寿司店。ほぼ毎日料理長自ら築地に足を運び買い付けた新鮮なネタをつかった両国が発祥とされる「江戸前にぎり」を味わうことができる。店内には江戸時代には屋台で立って食べていた「江戸前寿司」を江戸っ子気分を味わえるように立ち食いカウンターを設けている。

番組内ではカウンター席のみで味わえる「ランチセット」(1000円/税込み)を紹介。「漬けマグロ」や「炙りサーモン」などがセットになっているランチだ。シャリには酒粕からつくる赤酢を使っている。江戸時代は赤酢が主流で「漬けマグロ」との相性がいいそうだ。漬けマグロを味わった川畑さんは「赤酢の鼻にぬける香りはすごくいいですね」「ちょうどいい漬け具合」「江戸前寿司の仕事だなという感じがします」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:つきぢ神楽寿司 両国本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:両国のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:両国×寿司(すし)のお店一覧
もちもち生地にオーガニック食材の「マルゲリータ・エクストラ」
都心に残る古き良き昭和の純喫茶

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。