体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ダース<ピスタチオ>/<マカダミア&ラングドシャ>』大切な人に贈るだけじゃなく、今年一年頑張った自分にも贈りたい、高級ご褒美チョコの決定版!

チョコレートに最適のシーズンがあるとしたら、やっぱり冬だろう。12月12日の「ダースの日」を目前に、今年いっぱいまでの期間限定で発売されるのがご褒美チョコにうってつけな『ダース<ピスタチオ>/<マカダミア&ラングドシャ>』の2種だ。

 

特別な味わいで大人気分が味わえるダース!

口どけの素敵さで人気の高い森永製菓のチョコレート・ブランド「ダース」。日常的にその味わいを楽しんでいる人は多いと思うが、今回紹介するのは、特別な味わいを演出したとっておきの「ダース」。普段気軽に食べるというよりも、ちょっと気取った大人気分で味わいたいのがひときわ上質な『ダース<ピスタチオ>/<マカダミア&ラングドシャ>』だ。

 

年末となると街に溢れるレッドとグリーンを基調とした箱で、それぞれこだわりの味わいで驚かせてくれる。それではその中身を確認してみよう。

 

『ダース<ピスタチオ>』
(42g・希望小売価格 税抜250円・2016年11月29日発売〜12月末)

c54_0233

トランプのクイーンをあしらったグリーンの箱。そのグリーンはファッション界でも人気の高いピスタチオ・グリーンが元になっている。

c54_0243

口どけ抜群の「ダース」ならではのミルクチョコに包まれているのは、高級ケーキ店ならお目にかかれるけれど、お菓子コーナーではなかなか見かけないナッツの女王・ピスタチオ。「ダース」ファンなら今年頭に一瞬登場して姿を消した入手困難作「ダース 」を思い出す人も多いのでは?

c54_0260
その濃厚で香ばしくまったりとしたピスタチオの味とチョコのハーモニーは絶品で、控えめに仕立てられた甘さとともに、チョコレートファンなら一個食べたら止まらなくなること確実の美味しさ。もう一個もう一個と食べているうちにあっという間に箱の中身が空っぽになってしまっているかも。

 

『ダース<マカダミア&ラングドシャ>』
(41g・希望小売価格 税抜250円・2016年11月29日発売〜12月末)

c54_0228

やはりピスタチオはチョコに合うと再認識したところで、今度はホワイトチョコレートにクラッシュしたマカダミアナッツと香ばしいラングドシャ・クッキーを混ぜて仕上げた『ダース<マカダミア&ラングドシャ>』を食べてみる。

c54_0246
これは…! ミルキーで優しい味のとろけるホワイトチョコレートを噛むとクリーミーな食感なのだが、その内部に仕込まれたマカダミアナッツが心地よい歯ごたえを伝え、さらにラングドシャがしゃりしゃり感でまとめ上げる。いや、もう、こっちも止まらない!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。