ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ここが狙い目! 賢いお部屋探しのベストタイミング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ここが狙い目! 賢いお部屋探しのベストタイミング
TOP

お部屋探しは、新生活の楽しみを象徴するようなイベントですね。できれば、新生活をスタートさせる前に余裕をもっていろんな準備を済ませたい、人よりも早く探さないと、よい物件が埋まってしまう……と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、実際は引っ越しをするどのくらい前からお部屋探しをするのがベストなのか。CHINTAI情報局がおすすめする「本当はここがベスト」なお部屋探しのタイミングをご紹介。これから引っ越しをする予定がある方は、ぜひ参考にしてくださいね!みんなはいつからお部屋探しをはじめるの?

引っ越し経験者に引っ越し前のどの位前からお部屋探しをはじめたか、アンケートを実施しました。

アンケートグラフ_お部屋探しタイミング

「引っ越し予定日のどれくらい前からお部屋探しをはじめた?」
※引っ越し経験のある20代~30代の男女243名に調査。(2016年8月11日CHINTAI調べ)

アンケートの結果、3ヶ月前が1位!半年前が2位という結果になりました。やっぱりゆとりを持ってお部屋探しをしている方が多いようですね。本当はお部屋探しってどのタイミングがベスト?

引っ越しの時期が決まっている方でも、一般的には住み始めたい時期の早くて2ヶ月前がおすすめです。マンションやアパートは、その物件の管理者に1~2ヶ月前に解約する旨を伝えるのが主流。3~6ヶ月前によいお部屋を見つけても、不動産会社は何ヶ月もタダでお部屋をお取り置きができないのが事実。そのため、お部屋探しのタイミングも住みはじめる1~2ヶ月前がおすすめですよ!
約半数の方が早すぎるお部屋探しをしている!

アンケート結果から、約半数の方が3ヶ月以上前からお部屋探しをしている結果になりましたことが判明しました。!でも、基本的には、お部屋も水物なので生きている物件の期間がある!ということを知っておくと、よいお部屋探しができますよせっかく見つけ出したいい物件に住めない…なんてことにはならずに、スムーズなお部屋探しができますよ。効率のよいお部屋探しをするにはどうしたらよいの?

カラム4

本格的にお部屋探しをはじめるタイミングは、実際に住みはじめる1ヶ月~2ヶ月前が理想。でも、そんなに直前で大丈夫なのか不安に感じる方もいますよね。そんなときは、下記の2点を行っておけば安心! 理想のお部屋を見つけられないかも? という悩みから解放されますよ。
住みたい地域をサーチ

d7cd1e77681c4d494782776d4b785516_s

就職・転勤先など通う場所が決まっているのであれば、住みたい場所をサーチすることをおすすめします! 有名でない駅でも意外と住みやすく、家賃が安いところもあります。あとは実際に不動産会社に一度相談に行くのもおすすめ。実際にお部屋を見たり自分で街を歩いてたりすれば、住んだときのイメージが湧きやすいですよ!
家賃や物件設備のような物件の希望条件をサーチ

また、「どんなお部屋に住みたいのか」を家賃や設備などの希望条件も含め、ネットでも探してみましょう。例えば、独立洗面台やオートロックなどの人気条件を希望に入れると、物件数が少なくなったり、家賃が高くなったりする傾向があります。そのため、自分の生活に本当に必要な条件を取捨選択する時期としてもおすすめ。

それでも早くによい物件を見つけたいなら

フリーレント付きの賃貸物件がおすすめ!フリーレント付きの賃貸物件とは、入居した後の賃料が一定期間無料になるタイプの物件のことです。

物件によって1~2ヶ月程度は家賃が無料なので、早めに物件を抑えられ、家賃もかからない点がおすすめです。ただし、フリーレント物件は特約で1年以内に解約すると家賃1ヶ月分の違約金が発生する物件が多いです。長く住めるか検討してから入居を決めましょう。
フリーレント物件特集で物件検索!フリーレント物件特集で物件検索!まとめ

知る人ぞ知る、お部屋探しのベストタイミングについてご紹介しました。よいお部屋を見つけたいと「人よりも早く探さなきゃ」と思いがちですが、早すぎてもよいとは言えないのが事実。お部屋探しはお部屋だけでなく、実際に住む街のことを考えて、いろんな視点から満足できる物件を探しましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。