ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大滝詠一のナイアガラ・レーベル、幻のプロモ盤含む7inchボックスセットを限定発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
大滝詠一のナイアガラ・レーベル、幻のプロモ盤含む7inchボックスセットを限定発売

1970年代、FUSSA45スタジオ(大滝詠一の個人スタジオ)から生み出されたナイアガラのシングル盤(45回転)を集めた7inchボックスセット「NIAGARA 45RPM VOX」が4500セット限定で発売されることが決定した。

70年代ナイアガラ・レーベルから世に放たれた数々のシングル盤は、歌もの、音頭もの、インストと多岐にわたり、モノラルミックスがあり、シングル・バージョンがあり、更にカラオケがあり、といった具合に試行錯誤の連続でもあった。

そんなオリジナル盤を復刻した9枚のアナログ・シングル盤と、その全曲(18曲)分を収録したCD1枚を詰め込んだ全10枚のボックス集は、アナログとデジタルの両面からナイアガラのシングル曲が堪能できる仕組みとなっている。

驚愕は、その9枚の内訳。既発売のシングル盤以外にもプロモーション盤としてのみ配布された4枚の貴重盤も今回初収録。特に鑑定番組で数十万の高値のついた「ピンク・レディ/峠の早駕籠」のプロモ盤は必聴。現存するオリジナル・アナログマスターテープを使用してのマスタリング、及びカッティングを手がけるのは「DEBUT AGAIN」のアナログ盤でもおなじみ、ロンドン・メトロポリススタジオのティム・ヤングで、今回もアナログは、ハーフ・スピードカッティングが施されている。

ブックレットも豪華で、本人の未発表写真やマスターテープ群等々を収めた資料性の高い作りになっている。

リリース情報
「NIAGARA 45RPM VOX」
2017年3月21日(火)発売
SRKL-3041〜3050 19,800円(税抜)
完全生産限定盤 全10枚組(アナログ9枚+CD1枚)

<収録曲>
・Disc1
A:幸せにさよなら(シングル・バージョン) / ナイアガラ トライアングル *
B:ドリーミング・デイ(シングル・バージョン) / 山下 達郎 *
・Disc2
A:ナイアガラ音頭(シングル・バージョン) / 布谷 文夫 *
B:あなたが唄うナイアガラ音頭 / ナイアガラ社中 *
・Disc3
A:青空のように(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
B:Cobra Twist / 大滝詠一 *
・Disc4
A:霧の彼方へ / 多羅尾伴内楽團
B:悲しき北風 / 多羅尾伴内楽團
・Disc5
A:ブルー・ヴァレンタイン・デイ(シングル・バージョン) / 大滝詠一
B:お花見メレンゲ / 大滝詠一 *
・Disc6 (プロモーション盤)
A:青空のように / 大滝詠一 *
B:青空のように(カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
・Disc7 (プロモーション盤)
A:ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一 *
B:ブルー・ヴァレンタイン・デイ (カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
・Disc8 (プロモーション盤)
A:心のときめき / 多羅尾伴内楽團 *
B:サーファー・ムーン / 多羅尾伴内楽團 *
・Disc9 (プロモーション盤)
A:ピンク・レディ / モンスター
B:峠の早駕籠 / 多羅尾伴内楽團

・CD
01.幸せにさよなら(シングル・バージョン) / ナイアガラ トライアングル *
02.ドリーミング・デイ(シングル・バージョン) / 山下 達郎 *
03.ナイアガラ音頭(シングル・バージョン) / 布谷 文夫 *
04.あなたが唄うナイアガラ音頭 / ナイアガラ社中 *
05.青空のように(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
06.Cobra Twist / 大滝詠一*
07.霧の彼方へ / 多羅尾伴内楽團
08.悲しき北風 / 多羅尾伴内楽團
09.ブルー・ヴァレンタイン・デイ(シングル・バージョン)/ 大滝詠一
10.お花見メレンゲ / 大滝詠一 *
11.青空のように / 大滝詠一 *
12.青空のように(カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
13.ブルー・ヴァレンタイン・デイ / 大滝詠一 *
14.ブルー・ヴァレンタイン・デイ (カラオケ) / 大瀧詠一楽団 *
15.心のときめき / 多羅尾伴内楽團 *
16.サーファー・ムーン / 多羅尾伴内楽團 *
17.ピンク・レディ / モンスター
18.峠の早駕籠 / 多羅尾伴内楽團
*mono音源

Sony Music Shop
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=SRKL-3041

関連リンク

大滝詠一 オフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/EiichiOhtaki/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。