ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Xiaomi、年末までにRedmi 4シリーズの海外輸出を拡大、来年にはRedmi 4Xなど新機種を投入へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国のスマートフォンメーカー Xiaomi が今年末から低価格スマートフォン「Redmi」シリーズの海外輸出を拡大し、さらに、来年には新しい Redmi を投入する計画との噂が伝えられています。輸出拡大が噂されたのは最新の Redmi モデルとなる「Redmi 4」や「Redmi 4A」、「Redmi Note 4」で、伝えられているところによると、年末までに欧州を始め多くの海外国で発売する方針とされています。現在、Redmi 4 シリーズは中華圏のみで販売されています。また、来年早々には 「Redmi Note 4」の改良版や「Redmi 4X」と呼ばれる派生モデルを発表する方針とされています。全く新しい Redmi 4X は 4,100mAh バッテリーや背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しており、2GB RAM + 16GB ROM モデルと 3GB RAM + 32G ROM モデルがあるとされています。Source : Reddit

■関連記事
京セラ、ダカールラリー2017に参戦するホンダチームに高耐久スマートフォン「TORQUE G02」を供給
Facebookアプリの「おめでとうメッセージ」作成画面で誕生日スタンプやスライドショーの添付が可能に
全米7,800店舗のスターバックスがポケモンGoのポケストップ・ジムに。12月12日には新ポケモンが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。