ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

まもなく公開『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 主要キャラクターフィギュア勢ぞろいレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

まもなく公開『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 主要キャラクターフィギュア勢ぞろいレビュー

いよいよ12月16日に公開を控える映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(以下『ローグ・ワン』)。テレビCM放映、主要キャストと監督の来日など公開前ムードが高まる中、主要キャラクターに関する情報も徐々に明らかになってきました。タカラトミーは以前記事でご紹介したデス・トルーパーやK-2SOを始め、公開前から主要キャラクターのフィギュア製品ラインアップを充実。10月下旬から11月下旬にかけて発売された『ローグ・ワン』関連フィギュアをまとめてご紹介します。

参考記事:
『ローグ・ワン』関連おもちゃはまずこれに注目! デス・トルーパー&K-2SO特集
http://getnews.jp/archives/1550941[リンク]

やっぱり外せない定番『ベーシックフィギュア』

rofigures2

まずご紹介するのは、『スター・ウォーズ』フィギュアといえばコレ、全高約10センチの『ベーシックフィギュア』。Hasbro社に買収された米Kenner Products社が製品化した、1978年から続く定番フィギュアです。ブリスターパックのまま飾るのも楽しく、価格が1200円(税別)と手ごろなのも魅力。

rofigures3

rofigures4

主人公、ジン・アーソは『ジン・アーソ』と『ジン・アーソ(ジェダー)』の2種類をラインアップ。

rofigures5

rofigures6

ジンと行動を共にする反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”のメンバーでは、この他に反乱軍の情報将校『キャシアン・アンドア』と『チアルート・イムウェ』をラインアップ。

rofigures7

rofigures8

帝国軍キャラクターは、将校『オーソン・クレニック』と、おなじみシスの暗黒卿『ダース・ベイダー』!

rofigures9

rofigures10

ダース・ベイダーともなると長年商品化されているからか、ディテールにスキがありません。ラストシーンがエピソード4につながっていくストーリーであることから、エピソード4に登場するダース・ベイダーに近い造形を再現しています。

rofigures11

それにしても今回の『ベーシックフィギュア』はよくできていると言いますか、人物キャラクターの顔が演じる俳優さんによく似ています。『チアルート・イムウェ』はドニー・イェンそっくり!

反乱軍 vs 帝国軍! 2体パックに注目

rofigures12

デス・トルーパーのように、主要キャラクターなのに『ベーシックフィギュア』がない? というものもありますが、実は『ローグ・ワン』から2体セットになった『ベーシックフィギュア2パック』という製品ラインアップが追加されています。価格は2体分の2400円(税別)。

rofigures13

ローグ・ワンのメンバーであるベイズ・マルバスは、ストームトルーパーの将校とパックになった『ベイズ・マルバス&ストームトルーパー オフィサー』のセットに。このように、反乱軍キャラクターと帝国軍キャラクターが「VS」という形でセットになっているのです。

rofigures14

クレニックの指揮下で行動するエリート部隊、デス・トルーパーは『デス・トルーパー&パオ』のセットに。

rofigures15

惑星スカリフで沿岸を警備するスカリフ・ストームトルーパーは『スカリフ・ストームトルーパー部隊 リーダー&モロフ』のセットに。

rofigures16

『ベーシックフィギュア』ではフィギュアに装着して遊べるオマケの武器パーツが付属するのですが、『ベーシックフィギュア2パック』では単体よりも重装備な武器が付属している印象です。

自由なポージングと存在感 『ブラックシリーズ 6インチフィギュア』

rofigures17

続いて紹介するのは、『ブラックシリーズ 6インチフィギュア』。Hasbro社が2014年から販売している全高約13センチのハイターゲット向けフィギュアのシリーズです。価格は3000円(税別)。6インチサイズのフィギュアは複数社が製品化していますが、タカラトミーの製品は発売が早く、価格も最も安価なのが特徴です。

rofigures18

rofigures19

ローグ・ワンメンバーでは、主人公の『ジン・アーソ』と『キャシアン・アンドア』をラインアップ。

rofigures20

こちらのジン、「見たことあるぞ」という読者もいるのでは? 『ローグ・ワン』関連おもちゃのプロモーションとして、ファン制作のストップモーションアニメをディズニーが公式で公開した動画シリーズ『Star Wars Go Rogue』の主人公が、このフィギュアだったのです。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』:トイ商品による短編アニメーション チャプター1(YouTube)
https://youtu.be/o_yif6iZ6HM

rofigures21

rofigures22

rofigures23

帝国軍からは『デス・トルーパー』『クレニック』『スカリフ・ストームトルーパー』をラインアップ。

rofigures24

rofigures25

デス・トルーパーは劇中でどんな活躍を見せるんだろう……。『ブラックシリーズ 6インチフィギュア』なら、自由度の高いポージングで様々な場面に想像がふくらみます。

rofigures26

スカリフ・ストームトルーパーの汚れっぷりやペイントのはがれっぷりも、惑星スカリフでの激しい戦闘シーンが期待できそうです。

『ローグ・ワン』公開まであと数日。おもちゃ売り場でフィギュアを手に取って、本編への期待感を高めていくのもよし、本編を観てから集めるもよし。充実したフィギュアラインアップと共に作品を楽しみましょう。

rofigures27

rofigures28

rofigures29

STARWARS(スターウォーズ)|タカラトミー
http://www.takaratomy.co.jp/products/starwars/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。