ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渋谷に行けば、予約ナシであの「肉山」のカレーが食べられる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:naruse_e:20161118162725j:plain

予約を取ろうにも「半年待ち」といわれる吉祥寺の人気店「肉山」をご存知だろうか。お肉がおいしいのはもちろん、コースの〆に出てくるカレーが絶品であることも有名だ。

以前「メシ通」で、店主光山さんへインタビューした記事はこちら。

この「肉山」のカレーが現在、渋谷の東急フードショー内に出店している。もしかして、予約なしで食べられる? これは気になる! さっそく行ってみた。

「肉山」名物〆のカレーの味は……?

f:id:naruse_e:20161118162703j:plain

渋谷駅直結の東急フードショー内にある「肉山」。本店にもある「レッドチリマスタード」のソースなども販売しているが、筆者が選ぶメニューは当然「肉山カレー」(864円・大盛りは1,080円)一択。

f:id:naruse_e:20161118162715j:plain

早速注文し、テイクアウトしてみた。

f:id:naruse_e:20161118162725j:plain

はい、そしていそいそと持ち帰ってきたのがこちら。この段階で「大盛りにしてもよかった……」と思うくらいに、スパイシーな香りに食欲をそそられる。

それでは、いただきます。

f:id:naruse_e:20161118162734j:plain

……当たり前なことなんだろうが、やっぱりお肉がおいしい。赤身と牛すじ肉が入っていて、それだけでなく煮込んでルーに溶け込んだお肉がまた、最高。野菜も同じく柔らかくクタクタになるまで煮込んである。

ルーもほどよくスパイシーで香辛料以外の風味のよさを感じるが、実は隠し味にカニを使用しているそう。なんかもう、いろいろぜいたく!

テイクアウトだからこそ、トッピングが無限に楽しめる

また、「テイクアウトならではの楽しみ方もある」というのは担当者である東急百貨店東横店の我妻さん。

「フードショー内には、『肉山』以外にもさまざまな店舗があります。カレーと一緒にほかのお店でお好きな惣菜を買っていただくと、ご自宅でトッピングを楽しむことができるんです」(我妻さん)

カツやコロッケ、ハンバーグといった定番のトッピングも、デパ地下だからこそ。ちょっとぜいたくでおいしい一品を手に入れられる。これは思った以上にテイクアウト最高だ。

人気のパテドカンパーニュを揚げたパテカツとのコラボも!

さらに、取材時に登場したのがパテドカンパーニュの揚げたパテカツをトッピングした「OGI山カレー」(1,188円)。

f:id:naruse_e:20161118162941j:plain

同じくフードショー内で人気の「ターブルオギノ」とのコラボした商品だ。パテドカンパーニュというと、フランスの家庭料理でカレーに合わせるという発想はなかなかなかった。

さらに、11月には期間限定で、池尻にあるフレンチレストランOGINO(オギノ)が運営し、同フロアーに出店している「ターブルオギノ」とコラボしたトッピングも登場した。今後も期間限定のスペシャルメニューが登場するかも!? これは、もう通うしかない!

「なんだかんだ言って、実際に『肉山』のお店で食べるカレーが一番だろう」と思っていたが、テイクアウトならではの魅力が満載。今後さらにトッピングのメニューも追加するそうなので、あわせてチェックしてみてはいかがだろうか。

お店情報

肉山(東急東横店地下1階 東急フードショー内)

住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1

電話番号:03-3477-4844(直通)

営業時間:10:00~21:00

定休日:東急東横店に準ずる

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:成瀬瑛理子

成瀬瑛理子

神奈川県横浜市出身。編集プロダクション・プレスラボ所属の編集・ライター。お酒を飲んだら「葉っぱ1枚しか食べない」と言われるほど、アルコールが入ると少食になります。 Twitter:@naruse_e

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

小出真保のSNSモノマネ「三度の飯よりいいね!が好き❤」第3回
メガ盛りすぎるクレープ「チョモランマ」と炭水化物の要塞「男クレープ」を知っているか
食べだしたら止まらない! パクチーボーイ エダジュンの5分で速攻「パクチーチョレギサラダ」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。