ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏木マリが「FNS歌謡祭 第1夜」に出演、「紅のプロローグ」を豪華メンバーで披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏木マリが「FNS歌謡祭 第1夜」に出演、「紅のプロローグ」を豪華メンバーで披露

2017年3月に3年ぶりの新作「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫」(東京、京都、パリの3都市公演)が決定した夏木マリが、12月7日にフジテレビ系列「FNS歌謡祭 第1夜」に出演。「紅のプロローグ」をT.M.Revolution 西川貴教、Nissy(西島隆弘)、Little Glee Monsterと共に一夜限りのスペシャルなコラボレーションで視聴者を魅了した。

「紅のプロローグ」は、今なお復興の「途中」にいる東北に向けて「今わたしたちができること」として、One of Loveプロジェクト代表の夏木マリ、斉藤ノヴと同じ志をもち、ミュージックシーンのミューズとして活躍する女性ボーカリストたちが復興支援の気持ちを届けるため集結したWOMAN’S CHORUS UNIT「and ROSEs」(メンバー:夏木マリ、華原朋美、シシド・カフカ、土屋アンナ、LiLiCo)による楽曲である。

また、7月18日海の日に出演したフジテレビ系列「FNSうたの夏まつり」で和田アキ子と「古い日記」をコラボレーションした直後にYAHOO!検索ランキングで1位になり話題に。今回は「笑って許して」を和田アキ子、ももいろクローバーZ、高見沢俊彦とコラボレーション。豪華なステージに豪華なメンバーで元気な掛け声とともに楽しく盛り上げた。

来年早々にはBlue Note TOKYOにてライブが行われる。そして3月からは夏木自身のクリエーションによる、彼女の芸術、言葉と空間に対する戦いの場である「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫」が公演される。

公演情報
「印象派NÉO vol.3 不思議の国の白雪姫」
TOKYO at 世田谷パブリックシアター
2017年3月9日(木)10日(金)19:30〜
2017年3月11日(土)12日(日)14:00〜
KYOTO at ロームシアター京都・サウルホール
2017年4月2日(日)15:00〜
PARIS at ルーヴル美術館・オーディトリアム
2017年4月25日(火)20:00〜
演出:夏木マリ
振付:井手茂太(イデビアン・クルー)小㞍健太 長谷川達也(DAZZLE) 牧宗孝(東京ゲゲゲイ)
出演:Mari Natsuki Terroir(川本裕子 山﨑麻衣子 ノリエ・ハマナカ 小島功義 城俊彦 鈴木竜 小関美央 長屋耕太 牟田のどか)マメ山田 野澤健 夏木マリ
主催・企画制作:MNS TOKYO
特設サイト:http://inshouha-neo.com/#schedule

ライブ情報
「MARI NATSUKI “MARI de MODO”」
2017年1月15日(日)OPEN 18:00 / START 19:30
会場:Blue Note TOKYO
MUSICIAN:金澤英明(contrabass) / 久米大作(piano / keyboards)竹上良成(saxophone) 山内陽一朗(drums) / 斉藤ノヴ(percussion)
Music charge:13,000円(税込)飲食代別途要(1オーダー制)
※席種によって別途シートチャージ(1,080円〜3,780円)が発生いたします。
※18歳未満の方のご入店はお断りいたしております。
チケット先行WEB予約:12月13日(火)11:00〜
チケット一般電話予約:12月16日(金)10:00〜

関連リンク

夏木マリ オフィシャルサイトhttp://marinatsuki.com/
夏木マリ ワーナーミュージック・ジャパン サイトhttp://wmg.jp/artist/natsukimari/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。