ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S8では前面フルディスプレイの“All-Screen Design”を採用か?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsung が次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」でフロント部分をフルスクリーンにすると Bloomberg が伝えました。同サイトは、Galaxy S8 では端末の前面部分の領域がディスプレイで埋め尽くされるとしており、これを “All-Screen Design” と表現しています。Galaxy S8 でデザインが大きく変わることは、Samsung 自身も認めていることで、今回のようなフルスクリーン仕様になることも以前の報道で伝えられていました。具体的には、液晶テレビのように前面はほぼディスプレイが占めており、Galaxy 定番のホームボタンも排除されていると言われているのです。こうなることから、2 モデル存在する Galaxy S8 のディスプレイサイズは 6.2 インチと 5.7 インチを採用するという噂まで出ていました。今回の報道は驚くべきことではありませんが、上記のような筐体仕様で発売される可能性がさらに高まったと言えます。Source : Bloomberg

■関連記事
ASUS、ZenFone 3とZenWatch 2のアップデートを開始、ZenFone 3はタッチ性能が向上
狭額縁スマートフォン “Honor Magic” の実機写真
WordPressのAndroidアプリがv6.2にアップデート、Android Wearからの音声コメント返信やSmartLock for Passwordに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。