ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

名渡山遼、20歳の時の名バラードは恋愛効果?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

名渡山遼、20歳の時の名バラードは恋愛効果?
J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。12月7日(水)のオンエアでは、若きウクレレ奏者、名渡山遼さんをゲストにお迎えしました。

自ら奏でるウクレレの美しい音色と共に登場した名渡山さん。坂倉とは、なんとウクレレの雑誌「ウクレレ アラモード」の表紙を飾ったことをこの番組で初発表! 二人で撮影というのは初体験で、なんだか不思議な感じだったという坂倉。「仲良しな感じを出してと言われても名渡山さんが離れていっちゃって…(笑)」ということだったようです(笑)。そんな坂倉と名渡山さんが表紙を飾った「ウクレレ アラモード」は12月14日(水)発売。名渡山さんのインタビューがたくさん載っているそうですよ♪

さらに同番組リスナーによる”ウクレレ部”の新しい課題曲候補も発表されました。名渡山さんが選んだのは「椰子の実」「いつも何度でも」「花〜すべての人の心に花を〜」の3曲。番組の公式ツイッター(@AcousticCounty)からの投票で、1曲に決まります。受付は翌週までとのことですので、早めにチェックしてみてください。

さて、オンエア当日にバラードベストアルバム「BEST UKULELE BALLADS」をリリースした名渡山さん。全15曲の洋邦様々なバラード曲のアルバムになっているそうですが、その選曲について聞くと…

「今まで、CDを18歳の時から年に1回出してきたんですが、インディーズ時代に出してきたアルバムはけっこうバラード曲にも力を入れてやってきていて。というのも、個人的にすごくバラードが好きで。聞いていると心があたたまるような曲を皆さんに届けられたらなとも思って選びました」(名渡山さん)

名渡山さんといえば超絶技巧が有名ですが、根っからのバラード好きなんだそうです。

一足先にこのアルバムを聞いたという坂倉も、「名渡山さんのウクレレって、人柄やあたたかさ、魂が感じられる」と大絶賛でした。新曲もあれば、リアレンジした曲、15歳の時に初めて作った曲などもりだくさんの内容のようです。

番組では、20歳の時に作った「Your Smile」がかかりましたが、「名曲ですね! いい恋愛をしてたんですか?」との坂倉の質問に、「どうでしょう…(笑)」と照れくさそうに笑ってごまかしていた名渡山さんでしたが、「笑顔がすごくいいなっていうところから作った曲です」とこの曲に込めた当時の思いを明かしてくれました。

年内は12月11日(日)に銀座でCDリリース記念イベントが、年明けは1月13日(金)にバースデーライブが開催されるなど、これからも精力的な活動が期待できそうです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。