ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】「国家資格 社会福祉士」 ~困った人をトータルに支えることができる専門職。やりがいのある仕事に繋がる~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20161201220005j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。もしも、やりがいのある仕事につながり、かつ人からも感謝されるような資格があったらとっても素敵だと思いませんか?

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「社会福祉士」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

高齢者、障がい者、児童、生活困窮者…

いろいろな分野が社会福祉士という資格に網羅されており、

働き方の選択肢が広い

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

障がいや貧困をはじめ、様々な困難に直面している人々にそれぞれに合った福祉のサポートをしていく社会福祉士は、活躍の仕方も多種多様。職種もさまざまな名称で呼ばれますが、勤務先も自治体や福祉施設、医療施設、NPOや企業まで多岐にわたります。社会が今後どのように変化しても、それに伴った新たな課題が浮上してくることが避けられない以上、社会福祉士の持つ専門スキルは必ず出番があるといえます。誰かの役に立ちたいという思いを持つ方にとって、将来にわたり、活躍を続けることができる国家資格と言えるでしょう。

どう稼ぐ?

福祉に関する幅広い知識を持っている社会福祉士は、福祉施設で働くほか病院のメディカルソーシャルワーカー、市町村の児童相談所、福祉事務所など活躍の場は幅広い。ケアマネージャーになって、将来独立するという道も開けている。

どう学ぶ?

教科書や参考書は重要な学習材料だが、もっとも身につくのは問題集を数多くこなすこと。特に過去問題は3年前までさかのぼってみっちり学習しておこう。また弱点は自分で理解できるまで繰り返し学習し、一つひとつ克服することが大事。受験資格はこれまえの学歴や実務経験によって異なるため、自分の状況にもとづき丁寧に調べよう。

どんな資格?

身体や精神に障がいをもつ人や日常生活に支障をきたす人に、福祉の情報やサービスを提供。主な仕事は相談にのったり、助言や指導、援助などを行う。相談内容は病気や経済面の不安、人間関係の問題など多岐にわたる。

いかかでしたか?あなたにとって「社会福祉士」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

大切なのは一歩踏み出す勇気。ぜひともこの資格と共に、いつの時代にも「稼げる力」を手に入れましょう。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年12月時点での情報を基に作成しています。

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】「ネットマーケティング検定」 ~ネットの業界でクライアントからの信頼度を勝ち取る~
【稼げる資格】「愛玩動物飼養管理士」 ~「ペットは家族」。そんなニーズをとらえた、ペット・飼い主・周囲の人間をつなぐ資格~
【稼げる資格】「整体セラピスト」 ~高齢化社会の進行で、予防介護の現場など福祉分野でのニーズもアップ~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。