ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

行きたい!伊勢丹新宿店に「ロジェ ヴィヴィエ」誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


ボーナスをもらったら、伊勢丹新宿店に足を運んでみるのがおススメ。

12月7日(水)、パリのラグジュアリーアクセサリーメゾンである「ロジェ ヴィヴィエ」の日本で4店舗目となるブティックが伊勢丹新宿店にオープン。

「ロジェ ヴィヴィエ」といえば、クリエイティブ・ディレクター ブルーノ・フリゾーニが生み出す女性のための洗練されたシューズ、バッグ、アクセサリーの豊富なラインナップが魅力。どのアイテムも美しく、眺めるだけでも気分が上がりそう!

今回、オープンするブティックにも、クラシックでありながらウルトラモダンな「バックル」シューズ、マストハブの仲間入りをした「ミス ヴィヴ」ハンドバッグ、ヒールに球体をあしらった「スティレット スフェール」、アイコニックな「ベル ヴィヴィエ」や幾何学模様がトレードマークの「プリズミック」などのコレクションが揃う。


またオープンを記念し、メゾンのアイコンであるバックルデザインが特徴の「スニーキー ヴィヴ」シューズ(38万9000円)と 「ナイト ボックス」クラッチバッグ(29万6000円)が、キュートで愛らしいフラワープリントにて登場。こちらは日本国内では、伊勢丹新宿店のみでの限定発売となっている。

明るく柔らかなペールピンクの壁面に、フレンチアンティークとコンテンポラリーアート、アフリカントライバルアートを纏った店内は、メゾン創設者ロジェ・ヴィヴィエの邸宅を彷彿とさせる仕上がり。

洗練さとモダニティが色濃く投影された空間で、美しいアイテムのひとつひとつをじっくり鑑賞してみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。