ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

キズがある時計は買取してもらえるの?気になる査定基準とは

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

高価な時計なのに、キズがついていることを自ら把握しているだけに買取してもらえるのかどうかわからない。そして、もし買取してもらえるなら売り時はいつがいいのか?など、キズがある時計を売るタイミングを見失っている人に、買取のタイミングやキズがあっても買取してもらえる買取店についてご紹介します。売りたい時計がある人は必見です。

キズがある腕時計の売り時がわからない方に

null

キズがある時計は買取してもらえるのか、買取してもらえるのであれば、どれくらい減額になってしまうのか。キズがついてしまった時計を売る時の参考になる情報を、まとめてご紹介します。腕時計の中には、キズがついた中古品でも非常に希少価値があるモデルも存在します。安易に処分を決めてしまわずに、処分するのであれば買取してもらうことを検討してください。

キズがある腕時計は買取してもらえるのか?

null

まずはじめに気になることと言えば、キズがある腕時計は買取してもらえるのかどうかということについて。基本的にはキズがある腕時計は買取してもらえます。

ただしキズがあるからというよりは、査定をしてもらう時の状況によって買取してもらえるかどうかが決まってきます。ブランドの腕時計の買取金額の相場が決まっている中で、キズがある分の減額。その他、さまざまな理由から減額ポイントになるのか。もしくはプラス査定になるかどうかが決まります。

腕時計を査定してもらう上で、買取金額に差が出る3つのポイントからご紹介しましょう。売りたいと考えている時計があれば、照らし合わせながら判断してみてください。

腕時計の査定基準3つのポイント

null

キズがあるかどうか

まずは査定といえば、キズがあるかどうかを確認します。査定の際、虫眼鏡を使って細かなキズを査定していくので、一見キズがないように見えても、意外とキズは見つかるもの。

買取店の判断にもよりますが、キズは浅いものをトータルして1,000円~5,000円減額、もしくは深いキズや大きいキズであれば5,000円~15,000円ほどは減額の対象になることもあります。

需要のあるモデルか

どんなブランドの腕時計であるか、どんなモデルであるかをチェックします。限定品や数量が少なく、中古でも評判の高いモデルであれば価値がつきます。逆に、少々キズがついていても、希少価値の高いモデルであれば、じゅうぶんに買取してもらえる査定基準にもなります。

付属品は揃っているか

中古の腕時計とはいっても、箱があれば状態の良い品物に見えるというメリットがあります。他にも、説明書やギャランティカードなどがあれば買取金額には差が出ます。特にコマ詰めを行った場合は、コマがある場合とない場合とでは買取金額に大きく差がつくので買取時には、一緒に出すことが重要です。

キズありでも高く買取してくれるおすすめ店

なんぼや

なんぼや
なんぼやのホームページへ

特徴
店頭、ネットでも有名なブランド品の買取店なんぼや。修理、オーバーホールも自社で行うので、キズがついている時計も大幅な減額を抑えられると、高価買取してもらえることで人気のお店です。宅配買取を利用した場合は往復料金が全て無料なので、近所に買取店がないという方におすすめ。梱包用のキットももらえるので、ダンボール箱などを用意する必要もありません。

査定方法:メール査定、LINE査定、電話査定
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(全国各地にあり)

ブランディア

ブランディア
ブランディアのホームページへ

特徴
ブランド品買取の専門店、ブランディア。主に宅配買取の利用が基本であり、全国各地から買取可能です。キズのある腕時計を積極的に買取っているため、査定をしてもらう際も安心。こちらのお店も宅配買取を利用した場合は往復料金が全て無料。万が一買取金額に納得がいかなかった場合も無料で返送してもらえるところが安心です。

査定方法:なし(実物査定)
買取方法:宅配買取

キズがある腕時計を高く売るコツ

null

綺麗に磨いてから査定に出す

キズは取れませんが、汚れは落とせることもあります。査定に出す前には、時計を磨いてから査定に出しましょう。あまりにも汚れがひどいと減額ポイントになってしまうこともありますが、綺麗であると買取金額がアップすることも。

オーバーホールの証明書も一緒に

過去にオーバーホールを行ったことがある腕時計に関しては、証明書を一緒に査定に出しましょう。メンテナンスが行われているということ、本物であるという証拠にもなるため買取金額がアップします。ちなみに、買取のためにとわざわざオーバーホールを行う必要はありません。

購入当初からの付属品は大切である

希少価値の高い腕時計であれば、少々キズがあっても買い手は見つかりやすいもの、そこで箱やギャランティカードなど、購入時に付属していたアイテムも揃っていればより買取金額は上がります。査定時にはできる限りの付属品を揃えて査定をしてもらいましょう。

買取に関する注意点

null

時計の専門店で査定を

通常のリサイクルショップに持って行くのも手軽でいいですが、高く買取してもらうなら時計の専門店で査定をしてもらいましょう。専門店の買取金額を知らないという方も、まずは見積もり査定額を出してもらうと驚く結果になることもあります。専門的に査定をしてくれる店とそうでない店とでは数万円もの差額が出ることもあるので、最終的な店選びは慎重に。

自分で判断せず比較を

今回ご紹介した買取店を参考にと、いきなり1店舗に絞って買取してもらうのは腕時計の査定方法にふさわしくありません。まずは見積もり査定額をいくつかの店舗で出してもらい、買取価格を比較して最も高く売れる店を必ず探し出すことが重要です。最近は見積もり査定額は、店頭だけでなくメールでも出してもらうことが可能なので比較も簡単です。

キズのある時計は買取してもらいませんか?

null

キズがついてしまったことをきっかけに、新しい時計を購入してしまう人も中にはいますよね。売り時を見失っている腕時計は、早めに査定を。そして高価買取してもらいましょう。見積もり査定額を比較するだけでより高く売ることは可能です、この機会に大切にしてきた時計をぜひ買取ってもらってください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。