体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイドルラップ作品集『E TICKET RAP SHOW』に根本凪参加、「りんねラップ2」収録&コメント掲載

アイドルラップ作品集『E TICKET RAP SHOW』に根本凪参加、「りんねラップ2」収録&コメント掲載

E TICKET PRODUCTIONが2017年1月10日(火)にリリースする初の作品集『E TICKET RAP SHOW』に根本凪(虹のコンキスタドール)の参加が決定。さらに、ネット上で話題になった吉田凜音「りんねラップ feat.吉田凜音」に加え、その続編的作品である「りんねラップ2 feat.吉田凜音」の収録も発表された。

E TICKET PRODUCTIONは、ライトノベルやゲーム関連のシナリオライターとしても活躍する桑島由一の音楽活動名義。アイドル・ラップ・ユニット「ライムベリー」の楽曲プロデュースやGOMESSのトラック制作などの経験を持ち、前述にある「りんねラップ feat.吉田凜音」がネット上で話題になるなど今日まで多数のラップ作品をリリースしている。今回は”アイドルラップ”をテーマに、吉田凜音、椎名ぴかりん、ようなぴ(ゆるめるモ!)、寺口夏花&山崎愛(sora tob sakana)、根本凪(虹のコンキスタドール)をフィーチャリングに迎えた作品群を発表する。

今作のリリースに際し、2017年1月8日(日)、〈代官山LOOP〉にてライヴ・イベントを開催。昼に、このミニアルバムのリリースを記念するリリースパーティ『E TICKET RAP SHOW』、夜の部は『IDOL NEWSING LIVE 2.5』となっている。チケットは両部ともに現在発売中。(下記イベント詳細参照)

OTOTOYでは、前述の「りんねラップ feat.吉田凜音」をハイレゾで配信中。

E TICKET PRODUCTIONから、『E TICKET RAP SHOW』全曲紹介コメントが届いている。ぜひこれを読んで、発売を楽しみに待ちたい。(椿)

◼︎「りんねラップ feat.吉田凜音」はOTOTOYでハイレゾ配信中 ※まとめ購入特典 : リリックPDF
http://idolnewsing.com/

◼︎作品詳細
E TICKET RAP SHOW(通常盤)
品番:INRC-0001
JANコード:4571346500111
発売日:2017年1月10日(火)
価格:2400円+税
レーベル:IDOL NEWSING

(収録曲)
01.りんねラップ feat.吉田凜音
02.GOES ON feat.ようなぴ(ゆるめるモ!)
03.アウトラウド feat.根本凪(虹のコンキスタドール)
04.SKIT
05.AS ONE feat.寺口夏花&山崎愛(sora tob sakana)
06.FIRE LIAR feat.椎名ぴかりん
07.りんねラップ2 feat.吉田凜音

◼︎イベント詳細
『E TICKET PRODUCTION1stミニアルバム『E TICKET RAP SHOW』発売記念 E TICKET RAP SHOW』
2017年1月8日(日)
代官山LOOP
OPEN / START : 14:00 / 15:00
料金 : 前売り2,000円 / 当日2,500円 / CD(通常盤)付き前売り4,000円 当日4,500円 / CD(フォトブックセット盤)付き前売り5,500円 当日6,000円
出演 : 吉田凜音 / ようなぴ(ゆるめるモ!) / 椎名ぴかりん / 根本凪(虹のコンキスタドール) / 寺口夏花&山崎愛(sora tob sakana) / NEWKIDSCREW(OA)

『IDOL NEWSING LIVE 2.5』
2017年1月8日(日)
代官山LOOP
OPEN / START : 17:50 / 18:40
料金 : 前売り3,500円 / 当日4,000円 / DVD『IDOL NEWSING』付き前売り5,000円 当日5,500円(各ドリンク代別)
出演 : 吉田凜音 / 椎名ぴかりん / 虹のコンキスタドール sora tob sakana

■E TICKET PRODUCTIONコメント

全曲紹介

01 りんねラップ feat. 吉田凜音
「色々なアイドルがラップをするCD」を作りたい。そのような企画をIDOL NEWSINGの岡島さんからずっと提案されてたのですが、それが実現に向かって動き出すキッカケになった曲です。
生楽器のサンプリング+乱暴なブレイクビーツという、いわゆる今まで作ってきた「Eチケらしさ」が詰まった曲だと思います。
歌詞の「チェケダッチョーワンワン にゃんにゃん」は半ばやけくそとも思えるチョイスですが、あえてメインにしました。

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。