ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

窓枠に貼って窓の開閉状態をスマートフォンで確認できるセンサーデバイス「leafee mag」が発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Strobo は 12 月 8 日、窓枠に貼って窓の開閉状態をスマートフォンで確認できるセンサーデバイス「leafee mag」を発売しました。価格は 1 セット 1,980 円 + 税で、Amazon.co.jp で販売されています。leafee mag は磁石の磁力で距離を測定し、窓鍵の施錠・解錠を判定するセンサーデバイスです。専用磁石と小型 Bluetooth センサーで構成されており、スマートフォンのアプリで鍵の状態を確認することができます。leafee mag の仕組みは、窓枠のサッシ部分に取り付けたセンサーが鍵のつまみに取り付けたマグネットに接近すると、その磁力で距離を測定し、鍵がかかっているのか、開いているを判定します。原理を応用すれば、窓の鍵だけではなく、冷蔵庫の扉やエアコン吹き出し口の開閉状態なども検知できます。残念ながら、現時点でアプリは iOS 版しか提供されておらず、Android 版は 2017 年 1 月にリリースされることになっています。Source : AmazonPR TIMES

■関連記事
上海問屋、Bluetooth接続の骨伝導イヤホン「DN-914573」を発売
コナミ、“パワプロ”のサッカーゲーム「実況パワフルサッカー」をリリース
ASUS、円型デザインのAndroid Wear最新モデル「ZenWatch 3」を12月10日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。