ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ASUS、円型デザインのAndroid Wear最新モデル「ZenWatch 3」を12月10日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ASUS の日本法人は 12 月 8 日、Android Wear スマートウォッチの新モデル「ZenWatch 3(WI503Q)」を 12 月 10 日に国内で発売すると発表しました。ZenWatch 3 は、昨年国内でも発売された ZenWatch 2 の後継モデルで、OS には Android Wear 1.x を搭載しています。過去 2 作はスクエア型のディスプレイを採用していましたが、ZenWatch 3 では円型デザインに変更されて、より腕時計らしい外観に変わりました。筐体は厚さ 9.95mm と薄いながらも、高耐久な 316L ステンレススチールを採用しています。また、IP68 レベルの防水・防塵に対応しています。ZenWatch 3 のディスプレイは 1.39 インチ 400 x 400 ピクセルの OLED(2.5D ゴリラガラス 3)で、プロセッサは最新の Snapdragon Wear 2100 1.2GHz(APQ8009w)を採用しています。また、15 分間の充電で 60% を充電できる HyperCharge 機能やスピーカー、ライトセンサーも搭載。このほか、512MB RAM、4GB ROM、6 軸センサー、340mAh バッテリーを搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1 に対応しています。機能面では、自動的なアクティビティの記録が可能な「ZenFit」アプリが追加、プリセットのウォッチフェイスは 50 種類以上と言われています。ZenWatch 3 のカラバリは、ガンメタル、シルバー、ローズゴールドの 3 色で、それぞれ、ラバーバンドモデルと本皮レザーバンドモデルが用意されています。価格は、ラバーバンドモデルが 33,800 円 + 税で、本皮レザーバンドモデルが 36,800 円 + 税です。なお、ローズゴールドカラーのラバーバンドモデルはありません。Source : ASUS

■関連記事
Huawei、Huawei P9とHuawei Mate 8のAndroid 7.0 + EMUI 5.0アップデートを中国で本日開始
FIA公認のF1公式レースゲーム「F1 2016」がリリース
Bluetooth SIG、「Bluetooth 5」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。