ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【町中華】下関マグロが絶賛する「いちどは行きたい東京の町中華」8選【まとめ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:Meshi2_IB:20161126200439j:plain

いま、 “町中華”がきているらしい。

“町中華”とは、中華料理屋さんなんだけど、カレーライスオムライスカツ丼といった中華以外のメニューもあり、定食なんかも充実していたりするお店のこと!

もちろん、ラーメン、餃子、チャーハンなどの中華の基本メニューも楽しめるのはもちろんだけど、できれば昭和の時代からやっているところがいいね。

つまり町中華って、昔からどこの町にもあるような「普通の中華料理屋さん」なんだけど、最近は後継者問題に直面するお店も増えているみたい。すこしずつ魅力的な町中華のお店が減りつつあるのは寂しいね。

で、そんな町中華にいま注目が集まっている理由は、お店のオヤジさんのユニークさや、他にはないオリジナルメニューもあったりすること。それで、いろいろな町中華を巡る人たちも増えているんですねぇ。

というわけで、東京に来たら、ぜひ行ってみてほしい、僕が推薦する8軒を紹介しましょう。

ご飯がすすむジャンボ餃子が超有名な老舗店【上野:昇龍 PART.1】

f:id:Meshi2_IB:20161126200432j:plain

上野駅から山手線の高架下を御徒町駅方向へ歩くとすぐにあります。アメ横のど真ん中ですね。おすすめはギョウザライス(650円)。大きなジャンボ餃子が4つにモヤシのナムル、スープにライスがついていて、なかなかのボリューム。ほかにも焼きそばなどが人気です。

お店情報

昇龍 PART.1

住所:東京都台東区上野6-10-14

電話:03-3832-0847

営業時間:11:30~21:00 (料理LO 20:45)

定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日休み)

定食の種類が豊富。しかも定食にはドリンクがつくよ!【麻布十番:チャイニーズレストラン エリート】

f:id:Meshi2_IB:20161126200431j:plain

麻布十番駅から徒歩3分。その外観は昭和のレストラン。とにかく定食類が豊富です。どれもおいしく、しかも定食にはドリンクがついているのがうれしいね。お昼はランチで訪れる近隣のお客さんが多数。夜はお酒を飲みながら中華料理をいただけば、リーズナブルに利用できますよ。

お店情報

チャイニーズレストラン エリート

住所:東京都港区麻布十番2-3-12

電話:03-3452-2673

営業時間:11:00~22:30

定休日:木曜日、祝日前日

とにかく安い、はやい、うまいお店!【北千住:りんりん】

f:id:Meshi2_IB:20161126200436j:plain

北千住駅から徒歩5分。カウンターだけのお店です。驚くのはその価格の安さ。ラーメンがなんと330円。もちろん本格的なお味です。そして、餃子が220円。両方食べても550円! さらに料理がすぐに出てくる、スピード感がいい。そして、こちらのお店にはテイクアウトコーナーがあり、餃子や焼きそばを持ち帰れるのがグッド!

お店情報

りんりん

住所:東京都足立区千住中居町17-14

電話:050-5827-0242

営業時間:10:30~21:00

定休日:水曜日

サク飯、サク飲みができて、出前をしてくれるお店!【青山一丁目:紫金 青山店】

f:id:Meshi2_IB:20161126200435j:plain

東京メトロ青山一丁目駅3番出口を上がり、横断歩道を渡ってすぐに場所にある、カウンターだけのお店です。サクッと食べて、サクッと飲んでいけます。また、町中華の楽しみのひとつが出前ですが、こちらのお店、かなり広範囲に出前をしてくれます。

f:id:Meshi2_IB:20161126200430j:plain

青山はもちろん、赤坂や六本木あたりまでがそのエリア。すごいでしょ!

お店情報

紫金 青山店

住所:東京都港区南青山1-3-27

電話:03-3401-1327

営業時間:11:30~15:30 17:30~22:00(土曜日は20:00まで)

定休日:日曜日、祝日

ウェブサイト:http://shikin-hanten.com/

餃子のおいしい老舗店は定食もバラエティ豊か!【四谷三丁目:中華料理 みんみん】

f:id:Meshi2_IB:20161126200438j:plain

東京メトロ丸の内線、四谷三丁目駅から徒歩1分。餃子の老舗店ですが、定食なども充実しています。おすすめはレバニラ炒め定食(780円)。大き目のレバーがたっぷり。また、定食類には餃子がついてくるのもうれしいですね。オーダーバイキングや飲み放題のセットもあるので夜もバッチリ!

お店情報

中華料理 みんみん

住所:東京都新宿区四谷3-3-6 アイエス共同ビル1F

電話:050-5282-6977

営業時間:11:30~15:30 17:30~22:00(土曜日は20:00まで)

定休日:日曜日、祝日


明け方までやっている歌舞伎町の町中華!【歌舞伎町:龍門】

f:id:Meshi2_IB:20161126200433j:plain

西武新宿駅から徒歩5分。歌舞伎町でお昼から明け方までやっているお店。ランチは午後3時まですべて750円で、コスパがいいんですよ。朝の7時までやっているので飲んだ後のシメにも使えます。おすすめは海鮮辛口ちゃんぽん麺(850円)。たっぷりの海鮮や野菜に自家製の麺が人気です。

お店情報

龍門

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-2-17 1F

電話:03-3203-2851

営業時間:11:00~翌7:00

定休日:無休


地元の常連客に愛され続けている老舗の町中華【西早稲田:花蓮(ふぁーれん)】

f:id:Meshi2_IB:20161126200434j:plain

東京メトロ副都心線西早稲田駅より徒歩11分。西早稲田の老舗町中華店で店内は近隣の常連客でいっぱいです。おすすめは独特なタレのかかった天津丼(850円)。また、オリジナルメニューのピリ辛特製花蓮メン(750円)も人気です。

お店情報

花蓮

住所:東京都新宿区西早稲田2-5-12

電話:03-3203-3608

営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30

定休日:日曜日


日本人の好きな味を提供する「日本式中華」のお店!【上野:中国料理 山久】

f:id:Meshi2_IB:20161126200437j:plain

東京メトロ銀座線稲荷町駅から徒歩3分、JR上野駅から徒歩5分の立地。台東区役所の隣にあります。外観は高級中華っぽいのですが、安心してくださいリーズナブルな町中華です。人気は1.5人前あるアツアツ土鍋焼き麻婆豆腐(1,500円)です。鶏のから揚げ春巻き(ともに400円)やチャーハン(700円)なども人気です。

お店情報

中国料理 山久

住所:東京都台東区東上野4-15-1 1F・2F

電話:050-5265-3005

営業時間:11:00~14:30 17:00~22:00(土曜日はランチのみの営業)

定休日:日曜日、祝日

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

そして、よろしければ私も参加している「町中華探検隊」の新刊もどうぞ。 町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (立東舎)

町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (立東舎) 作者: 町中華探検隊,北尾トロ,下関マグロ,竜?超,清野とおる 出版社/メーカー: リットーミュージック 発売日: 2016/08/19 メディア: 単行本(ソフトカバー)

書いた人:下関マグロ

下関マグロ

1958年生まれ。山口県出身。出版社、編集プロダクションを経てフリーライターへ。『東京アンダーグラウンドパーティー』(二見書房)、『歩考力』(ナショナル出版)『まな板の上のマグロ』(幻冬舎)など著書多数。 Twitter:@maguro_shimo

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【梅酒ポークカレー】まるで豚肉のエアーズロックや! 梅酒ポークカレーって、どんな味?【東京カリ~番長】
【タベアルキスト】食体験ミッション「ラテ・アートでキュンキュンしたい!」~実際に作ったら、もっと好きになった!vol.4~
【調味料マンガ】「オリーブオイル」味つけ上手になれる! 調味料使いこなし手帖on the WEB

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。