ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【ビルボード年間シングルセールス】女性アイドル強し、AKB48が上位4位を占めるほか乃木坂46もトップ10内に3曲チャートイン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード年間シングルセールス】女性アイドル強し、AKB48が上位4位を占めるほか乃木坂46もトップ10内に3曲チャートイン

 2016年のシングルセールス“TOP Singles Sales”はAKB48「翼はいらない」が1位を獲得したほか、上位4位をAKB48が占めるという結果となった。

 1位はHOT 100でも年間1位に輝いた44thシングル「翼はいらない」。発売初週でダブルミリオンを達成した以降も9回チャートイン。最終的に2016年度内に250.7万枚を売上げ、2位以下を大きく引き離し1位を獲得した。2位は43thシングル「君はメロディー」。本作は、発売初週で141.7万枚を売り上げたあと後も18回のチャートインを果たし、さらに7万枚を積み上げ148.2万枚で2位を獲得した。そして、11月16日リリースにも関わらず3位に食い込んだのが「ハイテンション」。発売初週で143.8万枚を売上げ、現在もトータルセールスでは「君はメロディー」を追い抜く勢いでセールスを伸ばし続けている。

 また乃木坂46がトップ10以内に3曲チャートイン。「サヨナラの意味」が91.8万枚で5位を獲得した他、「裸足でSummer」が6位、「ハルジオンが咲く頃」は8位となった。そしてジャニーズは7位に嵐「I seek/Daylight」、9位嵐「Power of the Paradise」の2作のみに留まるという結果となった。

◎【Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2016】トップ10
1位「翼はいらない」AKB48
2位「君はメロディー」AKB48
3位「ハイテンション」AKB48
4位「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」AKB48
5位「サヨナラの意味」乃木坂46
6位「裸足でSummer」乃木坂46
7位「I seek/Daylight」嵐
8位「ハルジオンが咲く頃」乃木坂46
9位「復活LOVE」嵐
10位「チキンLINE」SKE48

関連記事リンク(外部サイト)

Billboard JAPAN Top Singles Sales of the Year 2016
AKB48による新ロケ番組スタート! 第1回目は新潟で「即興30秒CM」制作&あのご当地アイドルとも珍コラボ
【深ヨミ】AKB48、2016年リリースSGはすべてミリオン越え達成

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。