ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ワンクリックでパフォーマーを呼べる!日本初のパフォーマー特化型クラウドソーシング「テンミニ」に注目

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tenmini_2忘年会シーズン到来!会社や自宅で、パーティーを催す人も、多くいると思う。そこで最も頭を悩ますのが、当日の出し物。その場を盛り上げるパフォーマンスを披露したいところだが、素人の能力には限界がある……。

そんなときは、この「テンミニ」を利用しよう。日本初となる、パフォーマー特化型のクラウドソーシングサービス。手品師からファイヤーダンサーまで、プロのパフォーマーにワンクリックで発注できるという、便利かつユニークなものだ。

・各プラン一律3万円で利用可能

tenmini_1利用ステップは、わずか3つ。サイトでプランを探し、気に入ったパフォーマーがいたら、直接コンタクトする。話がまとまれば、あとはカードで決済するだけ。当日を楽しみに待てばいい。

サイト上で紹介されているプランの料金は、今のところ一律3万円。違う条件で探したい場合は、別途相談に応じてくれる。

・年末年始の申し込みは早めに!

tenmini_3観光地や商業施設でよく見かける大道芸人(パフォーマー)は、あくまで企業や自治体からの依頼によるもの。個人で呼ぶのはよほどのセレブでない限り、難しいのが現状だ。

提供元が挑んだのは、そうした状況を打破するサービス。ちょっとしたパーティーやサプライズの際、生のパフォーマンスを気軽に利用できるシステムを作り上げた。

すでに結婚式や企業パーティーなどで、かなりの高評価を得ている「テンミニ」。この分だと年末年始は、特に需要が高まりそうな予感。パフォーマーの予定調整もあるので、申し込むなら早めがベターだ。

テンミニ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。