ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FIA公認のF1公式レースゲーム「F1 2016」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

コードマスターズは 12 月 7 日、自動車レースの最高峰 “FORMULA ONE”(F1)のレースゲーム「F1 2016」をリリースしました。アプリは 1,200 円の買い切り型で販売されています。F1 2016 は 2016 年シーズンのマシンやドライバー、コース、グラフィック要素を忠実に再現した自動車レースゲームです。アプリに収録されている全 21 コースは 2016 年シーズンの F1 を風景や街並みまでも再現した内容となっています。ゲームモードは、2016 年シーズンを実際の F1 と同じように戦っていく「シーズンモード」、選択したコースで単発レースを楽しめる「クイックレースモード」、また、大会のプラクティスと予選までを行う「レースウィークエンド」を収録。シーズンモードでは、大会の開催順序をカスタマイズすることもできます。F1 2016 ではスマートフォンでリアルなドライビングを体験できるようコントロール機能では端末のチルトとタッチ、ステアリングアシストやブレーキアシスト、カメラチルトなど 4 つのコントロールオプションを収録しています。「F1 2016」(Google Play)

■関連記事
Bluetooth SIG、「Bluetooth 5」を正式発表
NTTドコモ、「Xperia XZ SO-01J」のソフトウェアアップデートを開始
TCL、Alcatel SHINE LTEを12月16日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。