体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

メルボルンの人気お土産とおすすめショップ〜オーガニックコスメや雑貨まで

Photo credit: Jes via flickr cc

Photo credit: Jes via flickr cc

こんにちは。Compathy Magazineのマナミです。
海外旅行をした時、友達や自分へのお土産選びに時間がかかってしまうことはありませんか。事前に旅行先で有名な食べ物やお洒落な雑貨の情報を調べておくと、買い忘れてしまったということを防ぐことができるかもしれません。今回は、メルボルンへの旅行時にお土産としておすすめな商品30選をたっぷりとご紹介します。

関連記事:「保存版!オーストラリアで人気のお土産ランキング20」

メルボルン旅行でおすすめの人気お土産ランキングTOP30

1.コーヒー:コーヒーを愛してやまないメルボルンの街

Provided by Provided by foursquare-icon-16x16

メルボルンは”カフェの街”として知られ、コーヒーは現地の人々に深く愛されています。メルボルンの至る所にカフェが立ち並び、サイフォンやフィルターなどさまざまな抽出方法で提供されるオリジナルのコーヒーを味わうことができます。
またコーヒー専門のウォーキング・ツアーも開催されており、コーヒー豆の原産地や焙煎、抽出にゆかりのあるスポットを巡ることもできます。カフェごとに異なるオリジナルのコーヒー豆を購入できるので、思い出として複数の種類を購入して飲み比べしてみてはいかがでしょうか?

2.オーストラリア産ワイン

Photo credit: Paul Arps via flickr cc

Photo credit: Paul Arps via flickr cc

オーストラリアはフランス、イタリアに並ぶ世界有数のワイン生産国でもあります。なかでもメルボルンはワイン作りが盛んで、ヤラバレーやモーニントン半島を中心に数多くのワイナリーが展開している地域。シャルドネや、ピノノワールといった人気で飲みやすい品種もあるので、ぜひ試してみてください。
赤ワインやロゼのスパークリングワインなど、日本でもお馴染みの種類のワインも販売されています。値段も15ドルくらいから買えるものからちょっと高めのビンテージまで幅広く展開されているので、ご自分の予算に応じたワインをお土産に持ち帰りましょう。

3.ティムタム(TimTam):オーストラリア土産のド定番であるお菓子

Photo credit: Andrew via flickr cc

Photo credit: Andrew via flickr cc

1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。