ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

YouTubeが若手アーティストを支援する新プログラムをスタート、真鍋大度や寿司くんらが講師として登壇

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
YouTubeが若手アーティストを支援する新プログラムをスタート、真鍋大度や寿司くんらが講師として登壇

YouTubeは6日、今後の活躍が期待されるアーティストの支援を行うプログラム「YouTube Music Foundry(ミュージック・ファウンドリー)」を実施すると発表した。

Music Foundryでは、アーティストへYouTubeチャンネルや動画の最適化方法、インターネット上の音楽関連動画の最新動向を学ぶワークショップを提供する他、音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」の協力の元、YouTube Space Tokyoにおいて参加アーティストのパフォーマンス・ミュージック・ビデオ制作支援も行う。

今回、日本から本プログラムに参加するのは、下記10組のアーティスト。

(五十音順掲載。敬称略)
・Official髭男dism
・阪本奨悟(さかもと しょうご)
・佐藤広大(さとう こうだい)
・Survive Said The Prophet
・suga/es(シュガレス)
・Def Will
・向井太一(むかい たいち)
・山下歩(やました あゆむ)
・Lila Adona
・RIRI

今月行われるワークショップには、メディア・アーティスト真鍋大度氏、岡崎体育の「MUSIC VIDEO」の監督として知られる寿司くん氏、映像ディレクター土屋隆俊氏が講師として登壇する。

YouTube Music Foundryは米国YouTubeで今年から実施されており、これまで22組のアーティストの動画制作を支援。日本でも上記アーティストがそれぞれ二本ずつパフォーマンス・ミュージック・ビデオの撮影を行う。完成動画は来年公開される予定だ。

ブログポスト|YouTube日本版公式ブログ
https://youtube-jp.googleblog.com/2016/12/youtube-music-foundry.html

関連リンク

YouTube日本版公式ブログ
グーグル

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。