ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自宅の壁をイルミネーションキャンバスに! タッチするだけで灯りが点くモジュラーライトシステム「Helios Touch」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
helios_new_1街は今、クリスマスイルミネーション真っ盛り。家の中でもこんなことができたら、さぞ楽しいことだろう。

そんな折、発見したのがこちらの製品、モジュラー式タッチスクリーンウォールライト「Helios Touch」。タッチするだけで、瞬時に壁をイルミネーションキャンバスに変えるという、とてもユニークなプロダクトだ。

・内蔵された磁石が独自の点灯システムを実現

helios_new_2一見、何の変哲もない六角形のライト。秘密はこの中に内蔵された、磁石にある。コンポーネント間の物理的な接続を形成するこの磁石が、インターロックシステムで接続し、電気のピースからピースへと通過。魔法のような点灯を、可能にしている。

本体にはスマホと同じ、静電容量式タッチセンサーを採用。オンオフは人の手で制御され、ユーザーが壁をスワイプするだけで、流星のような軌道イルミネーションを、作成することができる。

・複数つなげて自分好みのウォールライトを作成

helios_new_3イルミネーション的に楽しむなら、複数つなげるのがおススメ。しっかりと固定接続するのは、中心となる個体のみ。他のユニットは自分好みにつなげていけばいい。ユニットは、エッジの周りに配置された磁石を介して、容易に接続可能。部屋の雰囲気や気分に合わせて、その都度形を変えるのも、またよしだ。

本体は、105体まで同じ電源回路に結合することが可能。現在は、店舗や企業でも利用できるような大型ディスプレイを想定して、鋭意研究中だそう。

Kickstarter公開から、わずかな期間で資金を達成した本品。支援額は、まだまだ上がりそうだ。気になる早期割引価格は、ユニット5体セットで49ユーロ(約6000円)から。2017年1月2日まで、受け付けている。

Helios Touch/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。