ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新そばでもちもちの「幸村御膳」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月6日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、高野山~大阪・天王寺までを旅したコーナーで、藤田朋子さんが「幸村庵」(和歌山県伊都郡九度山町)を訪れた。同店は南海高野線九度山駅から徒歩10分ほどにある、古民家を改装してできた紀州九度山真田そばのお店。

戦国時代の武将の名が付いた「幸村御膳」は、そば、天ぷら、そば豆腐、玉子焼き、柿の葉寿司、果物、コーヒーが付いたボリュームのあるセットだ。新そばを使っているお蕎麦はもちもちっとした歯ごたえとコシ、程よい太さで食べやすい。鯖寿司を柿の葉で包んだ柿の葉寿司は、ほのかに柿の葉の香りの移った鯖と酢飯がいい塩梅になっている。
まずはお蕎麦をそのままいただいた藤田朋子さんは「うーん、美味しいですね!お蕎麦の太さも丁度良くて、コシがあって、おいしいですね!」と感激。おつゆを付けてすすり「喉ごしがすごくいいからツルツルいっちゃいますね」と大絶賛。柿の葉寿司には「贅沢ですね。お蕎麦食べて、ご飯食べて。絶対食べなきゃいけないですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:そば処幸村庵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:岩出・紀の川・橋本のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:岩出・紀の川・橋本×和食のお店一覧
「2016年今年の一皿」進化するパクチー料理
神楽坂で味わえる一番近いフランスの味

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。