ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ジャスティン・ビーバー、【グラミー賞】4部門ノミネートに世界中のビリーバーたちが大喜びのツイート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ジャスティン・ビーバー、【グラミー賞】4部門ノミネートに世界中のビリーバーたちが大喜びのツイート

 現地時間2016年12月6日に【第59回グラミー賞授賞式】全84部門のノミネーションが発表され、ジャスティン・ビーバーが4部門にノミネートされたことが明らかになった。

 ジャスティンがノミネートされたのは、主要4部門のうち2部門<年間最優秀アルバム>と<年間最優秀楽曲>、そして<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>、<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム>の計4部門だ。いずれもアルバム賞は『パーパス』、そして楽曲はエド・シーランとの共作「ラヴ・ユアセルフ」がノミネートされている。ジャスティンが主要部門にノミネートされたのは、6年前に<最優秀新人賞>にノミネートされて以来。

 このニュースを受け、世界中のジャスティンのファン“ビリーバー”たちが「彼のことを誇りに思う」、「やっと認められて嬉しい」などSNSで喜びをあらわにした。中には、日本のファンによる「超超超嬉しい」などのツイートも見受けられた。

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ビーバー、“シングル”だと明かす&大規模な北米ツアーの日程を発表
DJスネイク&ジャスティン・ビーバーによるコラボ曲、遂にMVが完成
ジャスティン・ビーバーがライブ中に感無量に!? メタリカのTシャツで涙を拭う

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。