体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ジョン・マケイン米上院議員の夫人、シンデイさんのインスタグラムがお茶目で話題にwww

エンタメ
ジョン・マケイン米上院議員の夫人、シンデイさんのインスタグラムがお茶目で話題にwww

米上院議員、ジョン・マケインの妻であり、ビジネスウーマンであり、そして慈善事業家のシンディ・マケイン夫人は多忙を極めているはずだ。

マケイン夫人は忙しいにもかかわらず、インスタグラムによくネタ画像を投稿していて、そこで並外れた素晴らしいセンスを発揮している。現在フォロワーは5000人にも満たないが、投稿された画像1枚1枚から彼女の興味深い生活を垣間見ることができ、画像はどれも驚くほど面白いものばかりだ。

そこで筆者は、マケイン夫人のインスタグラムの投稿をすべてチェックして、その特徴を以下のようにまとめてみた。

1. 広報担当ではなくちゃんと本人が投稿している

My mood waiting for my glorious little grandson to make his appearance. Any time now!

Cindy McCainさん(@cindymccain)が投稿した写真 – 2016 11月 13 7:22午後 PST

(かわいい孫息子がやってくるのを待っている、今の私はこんなムード。今にも到着するわ!)

マケイン夫人のインスタグラムは”本物”だ。彼女は、自分でインスタグラム用にネタ写真を撮るのはもちろんのこと、写真加工アプリを駆使したり、ネットで拾ってきたネタ画像を加工したりと画像には手間をかけているが、キャプションは、絵文字もなく、びっくりするぐらい質素なのがその特徴で、プロがこのアカウントに手を加えている感じは一切ない。

2. 世界一素晴らしい祖母

Let’s be very clear!!!

Cindy McCainさん(@cindymccain)が投稿した写真 – 2016 12月 4 6:11午後 PST

(ここではっきりさせておきましょう! 「おばあちゃんをなめたらダメ!」)

孫の画像をよくアップしているが、それをネタにしてこんな画像も投稿。

3. すべてにおいて情熱的

Bershire Hathaway meeting in Omaha. I LOVE my life!!

Cindy McCainさん(@cindymccain)が投稿した写真 – 2016 4月 30 6:41午後 PDT

(ネブラスカ州オマハでバークシャー・ハサウェイ社の会合。自分の人生が大好きよ!)

ただ夕食の用意をするだけの日もあれば、ウィンナーモービルに遭遇する日もあるようだが、人生を楽しんでいるに違いない。

1 2 3次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会