ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

17歳の娘がサポートしてくれた。齢の離れたきょうだいの立ち会いはお互いに貴重な体験

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20160908152905p:plain

私は41歳で17年ぶりに4人目を出産しました。

立ち会い出産については、上の子達を出産した時は病院が立ち会いを許可しておらず未経験。

今回の出産では予定があえば主人に立ち会ってもらおうとは思っていましたが、娘に立ち会いをしてもらうことは特に考えていませんでした。

娘もきっとその時までは立ち会いについて深く考えたことがなかったと思います。 関連記事:生まれて初めての親孝行。”初めて会う瞬間は家族みんなで”というプレゼント

出産当日。主人は消防士なので丸一日勤務があり、その日は次の日の朝にならないと帰宅できない状況でした。

予定日より1週間早かったこともあり、陣痛らしきものも特になく、夜テレビを観ていた長女と「そろそろ寝ようか」と話した時でした。

ソファーに横になっていたのですが、下着が濡れた気がしてトイレに行くとやはり何か伝ってきます。破水かも知れないと思った途端、急に不安になってきてしまいました。

そんな私の様子に気づいたのか、娘はサッと支度を手伝ってくれ、義妹夫婦が迎えにきてくれた車に一緒に乗り込んでくれました。

病院では破水確定、そのまま入院となりました。娘はそのまま立ち会いを希望してくれたのです。段々強くなる陣痛に、手を握ってくれたり汗を拭いてくれたり。

子宮口が全開になり出産の準備が始まる中、私が娘に「病室の外でまっててもいいよ」と言うと首を振り「大丈夫」と言ってくれ、ずっとそばについていてくれました。

17年ぶりの出産は初めての出産のように、いやそれ以上に体力的な事も心配で、不安で怖くて。娘がいなかったら耐え切れなかったと思います。いてくれた事で不安は和らぎ、自分を見失うことなく出産に向き合えました。

そして妹が産まれてきてくれた時。

滅多に涙を見せない娘がポロポロ涙をこぼしながら黙って私の頭を撫でてくれ、嬉しそうな顔をしてくれた事、私は一生忘れません。

夜中の陣痛、朝方の出産で夜通し私に付き添ってくれた娘。妹の誕生を「感動した」と言ってくれた娘はこの秋、NICUの看護師になる事を夢見て大学の受験をします。 関連記事:新しい家族がくれた絆。ワーキングマザーが上の子達と過ごした産前産後の貴重な時間

立ち会い出産。小さいお子さんやご主人が立ち会う事が多いと思いますが、歳の離れたきょうだいのいるお母さん。ぜひ大きくなったお子さんの立ち会いも検討してみてください!

素晴らしい時間を過ごす事が出来ると思います。

著者:みぃ。

22歳、20歳の男の子、17歳と0歳5ヶ月の女の子の年の差兄妹をもつ母です。現在育児休暇中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

見るのに勇気が要ったけど…周りのサポートも自分の頑張りも残してくれた出産動画
立ち会い出産中に大あくびの夫だけど…。どっしり構えていてくれて逆に安心できました!
母と夫が付き添った1人目。ひとりで挑んだ2人目。全く印象の違った二度のお産体験

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。